スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
モンをハンして

いやあ、協力ゲームは楽しいなー。
今回はボドゲの話じゃないけど…。

毎日ボチボチプレイして、ついにハンターランクが3になったよ! あのゴアなんとかっていうモンスターがヤバかった。『ベルセルク』のグリフィスみたいな見た目で禍々しさ全開だぜ…。

禍々しさといえば俺のプレイキャラも禍々しさ漂ってる。

なんか、食べちゃいけないキノコみたいな見た目。早くかっこいい装備にしたい!

で、さっきバネストさんで協力ゲームをポチりましたという話だった!

その名も『ゴーストハンター13』。

ロードス島戦記とかのグループSNEの新作だそうで。大学のときに『ラプラスの魔(SFC)』ってゲームをしてたのを思い出した。あのゲーム、怪物の写真撮って売るんだよな、確か…。

脱線したけど『ゴーストハンター13』楽しみですわ! ホラーっぽいし、協力ゲームだし!
スポンサーサイト
[2013/09/30 23:03] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ボードゲーム会 9月
今日は久しぶりに地元のボードゲーム会に参加させていただきました。だんしゅは諸用でお休みです。

以下、感想などをツラツラと。例によって僕はアレなので、みなさんに失礼のないようにアレでアレします。

【ダンジョンズ&ドラゴンズ】

疎い僕でも聞いたことのあるTRPG。剣と魔法の世界で、冒険する卓上ゲームです。
今回は3人チームとGM(司会進行)という構成で初プレイさせていただきました!


「サム」さん、「ピエトロ」さんという先輩方のキャラクターに混じった僕のキャラクター。「ルシア」という名の盗賊で、フィールド制限を受けにくく、敵の急所をズバスバ狙っていくアタッカーです。あくまで当たればですが…。

[今回のストーリー]
「ウォーターディープ」という町から、船に乗って「ネバーウィンター」という町にやってきた冒険者一行。頼まれていた船上での護衛の仕事も無事終わりそうだったが、突如モンスターが現れ…。

戦闘では位置取りやスキル選択が重要な印象。かなりタクティカルで考えさせられます。攻撃の成否、ダメージ算出は全てダイスを振ってすすめます。楽しいですね、ダイス。

コンロコロコロ…!
ルシア「また外したわ! 」
仲間・GM「オオウ……(呆)」

という場面が何度もありました(笑)


うーん、これは楽しい! 細かいパラメータとか、すごく燃えます。また、ゲームの合間にはその都度「判定」と呼ばれるダイスを振るタイミングがあり、これに成功すると展開が有利になったりもします。


さて、船上での戦闘に勝利し、次のシナリオに進んだ冒険者一行。そこには…

シナリオがネタバレになるので何が出てきたかは秘密ですが、もう敵が強くて強くて…。なんとかアウトレンジから弓を打ちまくり粘りましたが、あえなく戦闘不能に…。

結局冒険者は全滅し、ゲームクリアならず! うーん、ルシアのダイス運が悪すぎる(笑)当たらなければなんの意味もないです…。

サムさん「このゲームで全滅したのは初めてです(笑)」
ルシア「ああ…私のダイス運が良ければ…」
GM「まあ盛り返した方ですよ」
ピエトロさん「判定失敗後の位置取りをしくじりましたね…」
ルシア「最後に私があんなダイス目を出さなければ…」

など、ゲーム後の感想会も楽しかったですねー。フィギュアの出来、ゲームの世界観など大変勉強になりました。みなさんありがとうございました! またタイミングがあれば是非やらせていただきたいです。

【ごきぶりポーカー】

簡単ルールの超有名作品。とかいいつつ初プレイでした。

[ルール概要]
8種類の害虫(?)名を宣言しながら他プレイヤーに渡し、受け取ったプレイヤーはそれが宣言と合致しているかを推理するゲーム。例として
A「ごきぶりです(ホントはねずみ)」
B「んー、ごきぶり。ありゃ、ねずみだった!」
この場合推理が外れたBがカードを引き取り、次の親(カードを渡す人)に。この引き取ったカードが同種4枚になるか、全8種を揃えてしまった人が負けです。


それぞれ1種類の害虫は8枚しかないのが駆け引きの大きなヒント。また、引き取った害虫が増えてくると場に晒されるカードが推理のキッカケに。さらに手札と付き合わせてどのカードを誰が持っていそうか…(例:場に4枚のごきぶり+自分の手札に4ごきぶり…この状況で誰かが「ごきぶりです」とカードを渡してきたら…嘘ですよね!)総合的に推理する力が問われます!

終了時刻が迫っていたので1ゲームしかできませんでしたが、これは何度かやって慣れてくるとハマりそう!

慣れてらっしゃる方は「嘘の見分け方は色々ありますよ、グフフ…」と仰っていたので、僕も早く悪どい笑みを浮かべたいです!

以上、時間が経つのはあっという間!
今回もやぶれ饅頭トークン(留守番のだんしゅが小踊りしてました)をいただき、帰途につきました。

また参加させて下さい!
[2013/09/22 21:22] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
放課後さいころ倶楽部 ゲット
どうしても欲しい漫画があったので、手にいれてきた!

が、発売日にどこを探してもありゃしない。

探すこと足掛け3日…。関東より2日遅れの発売。それが地方クオリティ!まあ、グチはこれくらいにして…。


『放課後さいころ倶楽部』だー! 女子高生とボドゲの組み合わせがイカしてる。俺、高校のときにボドゲなんて知らんかったよ。

絵も可愛いし、各話楽しかった。こんな高校生活が送りたかった…。

あと、やっぱ人狼はドラマ性高いなー。こうやってリプレイを見ている分には最高だと思う。未プレイのゲームも多いし、購入ガイドとしても読めそうな感じ。

こんな素敵な漫画を描いてくれた先生ありがとう!

※写真奥の『モンス…』は気にしないでね!
[2013/09/15 09:37] | 物欲(稀) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
修復してやるっ! 『フレスコ』
仕事をしながら仕事の疲れをとることを覚え、なんとか復活! でも、なんでこんなに疲れてるんだろう?

復活記念に『フレスコ』を「肖像画拡張」を入れてやることにした。

なんか、アレな家族の肖像ですね。外国に、こんな修復画で儲けてるお婆さんがいたような…?

【ルール概要】
・絵の具を調達しながら弟子の機嫌をとりつつ働かせる。フレスコ画を修復して勝利点を稼ぎ、最も点を集めたプレイヤーの勝利。
・追加の「肖像画」ルールでは、有名人の肖像画を描くことでさまざまなメリットを得ることができる。

とりあえずルール追加で「やれることが広がる」感じ。美人の肖像画を描けば弟子のテンションが上がり、金持ちの肖像画を描けばお金や絵の具が手に入る。こりゃゲーム展開が加速して良さそうだな。

さらに基本ゲームの終わり方+拡張の終わり方になるため、終盤を見据える道筋が増えた。

なにはともあれだんしゅとやってみた。

いつものコマジャラジャラ。いいわー、木ゴマ最高やわー。


これが肖像画カード。毎ラウンド新しいカードに入れ替わる。みんないい報酬をくれるので、ぜひ描いておきたいところ。


だがそうはいかない。仮想プレイヤーであるレオナルドくん(写真黄色コマ)は勝手に絵具市場を買い占めるし、肖像画も描きまくる。

ちなみに写真ははもげ弟子(青コマ)が絵の具を買いに行ったら、だんしゅが操るレオナルドくんが市場を買い占めてしまったところ。マジ鬼畜。

はもげ「信じてたのに…」
だんしゅ「今日も勝たせていただきますわよ(笑)」
レオナルドくん「絵具絵具~」

中盤までは仮想プレイヤーのレオナルドくんが独走。これはシステム上仕方ない。

はもげ、だんしゅとも絵具集め→修復→収入で絵具集めの流れでレオナルドくんを追い抜く。


写真奥に、だんしゅ(赤コマ)とはもげ(青コマ)。点差はあまり開いていない。このゲームのいいところは、真面目にやってれば大きく点差が開かない所だな。モチベーションが下がらないのでいいシステムだと思う。


そして真面目にやらなかったせいでこのザマに。本人的にはノリノリだったので悔いはない。暖色系の絵具ばかりで、手詰まり感(フレスコ修復には赤青黄など、万遍なく絵具が必要)。なんでいつもこうなんだろ…(笑)

はもげ弟子「ウチの師匠、アホかもしれんぞ!ヤベェ、逃げろ!」

とか言われてそう。ち、ちくしょー、誰が食わせてやってると思ってるんだか!←器が小さい

で、結果としては下記の通り。

だんしゅ…106点
はもげ…100点

お、思ったより点差がなかった! 肖像画カードの報酬をフル活用したのと、終わりを見据えてお金を貯めてたのが良かったみたい。まあ負けたんだけど。

だんしゅの勝因は「安く絵具が買えるタイミングが多かったのよね。ま、なんでも勝つけどね~♡」

んもー、いっそレオナルドくんになりたいわ。で、ずっとだんしゅの邪魔してやるんだ!
[2013/09/10 22:26] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モンハン こんな感じ
忙しさにかまけて会社と布団の往復を繰り返していたので、更新が滞っている。ボードゲームはやれてないので、結構前に中断したモンハン3gの現状をメモっとこう。

今のキャラクターはこんな感じ。

ネブラ装備。無理矢理高級耳栓を発動させてる。武器はナルガ系の切れ味重視でズバズバ斬りまくり。


で、この前友人のまっつん、だんしゅとG3ランクに上がるため、グラン・ミラオス(?)に行ってきた。

写真撮ってないけど、超デカイ。なんとか勝ったけど、無闇にやり遂げた感。「 もうこれでクリアってコトでよくね?」的な(笑)

なので、はもげとだんしゅはまだG2のままだ。まっつんの3DSの調子も悪いらしく、なかなかメンツが揃わない…もうすぐ4が出ちゃうよ!

あと『世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』も始めてみたんだけど、さっぱり捗らない。やっぱり世界樹にストーリーは無用なのかもしれん…。

とりあえずみんな『パシフィック・リム』を観たらイイと思う。ガショーンガショーンズギャーンドーン、てのが好きなら必見。
[2013/09/07 13:41] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。