カヴェった!
今日は久しぶりに『カヴェルナ』をプレイ。だんしゅとの対戦だ。


久しぶりでちょっとナメてたんだけど、卓上占有率がヤヴァい。まあ、これが醍醐味か(笑)

動物を増やしたり部屋を建てたりして、ステキな農場目指して頑張るぞー!

だんしゅ・はもげ「おー!」

で、頑張った結果がコチラ。

だんしゅ農場はソツない感じ。全部拓けてるし、いいんじゃない?


はもげ農場はこのように。おっ、俺にしては頑張ってるな。部屋もいっぱい!


スコアは…だんしゅ60、はもげ…74ではもげの勝利! 超レアパターン! 明日くたばるかもしれない。

だんしゅ「久しぶりのプレイで感覚忘れちゃった…。ルビーのことも失念してた…」
はもげ「石を勝利点に変換する部屋が良かった。今後も是々非々で建てていきたい」


と各人テンションに差がついて終了したのだった。

こういう重めのゲームもセッティングまではしんどいけど、たまにやるとリプレイ欲が刺激されていいな~。

なんとなく明日もやりそうな予感!




[2015/02/23 22:56] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
継ぎ接ぎんグ
今日もやっちゃいました『パッチワーク』。

ボタンと時間を使って、自分のパッチワークを作り上げていくゲーム。

実はほぼ毎日やってるんだけど、ブログがパッチワークだらけになっちゃうので自粛(笑)

とりあえず今日のはもげは「7×7ボーナス」狙い。だんしゅは「ボタン収入をひたすら上げてみる」らしい。

果たして2人の戦略の結果は…?


手前…はもげ17点
奥…だんしゅ19点

僅差で負けた…!

はもげは7×7ボーナスを狙いすぎて収入がおろそかに(ボーナスは取れた)。

だんしゅは収入にこだわりすぎて空きスペースが目立つ結果に(決算収入22ボタン)。

だんしゅ「普段やらない戦略って難しいね。アナポコだらけだわ」
はもげ「今回は勝ったと思ったけど、収入が足りなさすぎたなー! 決算収入が7ボタンだったもんな(笑)」


わが家で異常な回転率を誇る『パッチワーク』。あなたもボタンのトリコになりませんか…?
[2015/02/17 23:33] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
パッチワーク
すごろくやから、ウヴェ・ローゼンベルク作『パッチワーク』がわが家に届いた。2人用なので、わが家にピッタリだ。

【ゲーム概要】
こんな感じの内容物。

手前にある青いボタンがいわゆる「お金」の役割をする。このボタンと時間(もちろん有限)を資源に、場に出ているタイルを手に入れて自分のパッチワークを作り上げていくのだ!

「まあやってみよう」ということで、準備。

だんしゅ「ウヴェの割にコンパクトでいいねー!」


説明書通りに設置する。やっぱり場所をとる。どうしようもないんだけど(笑)

だんしゅ「前言撤回。やっぱウヴェだわ(笑)」

写真中央が時間トラックボード。2人のコマ(緑・黄)がゴールにたどりついたらゲーム終了だ。

途中にある青いボタンマークは「決算」ということでボタンの臨時収入が(自分のボード上にあるボタンマーク数だけもらえる)!


写真手前のハート柄のタイルを置いたところ。タイルには「ボタン2と時間2」がコストとして書かれている。

安いタイルなので、大した効果はないが、とりあえずボードを埋めておきたい…。

逆に高いタイルは決算時にボタンをたくさんもらえるなどのメリットも。


もちろん、欲しいタイルがうまくボードにハマる保証はない。写真はだんしゅが悩みに悩みぬいているところ。

だんしゅ「うーん、うーんどう置こう?」
はもげ「俺、どのタイルを選ぶかですでに知恵熱(笑)」


ウヴェ・ローゼンベルクらしく「空きスペースはマイナス点」になる。なので、安いタイルでも使ってボードは埋めておきたい。

ただ、勝利点は「ゲーム終了時の所持ボタン」なので、決算時にボタンがもらえるようなタイルを手に入れたい(大体置きづらい形をしている)。

うーん、悩ましい。
だけど、楽しい!

楽しんだ結果がこちら。

だんしゅ(奥)…マイナス11点
はもげ(手前)…マイナス6点

わーい、勝っ…た…のか?

2人とも空きスペースを放置し過ぎて、とんでもないことになってしまった(笑)!

簡単なシステムながら、悩みどころ満載の傑作。全てが公開情報なので、濃密なジレンマが楽しめる。酒でも飲みながら、まったりプレイできる大人のゲームという趣。

とりあえず、次は脱マイナス点だな…。





[2015/02/14 21:19] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ロール&ロール124買ってきた!
この前遠征してね。

近所の書店にはあったりなかったりするので、手に入らないこともある。一部地域在住はツラいぜ!


まあ、今回は目的のインセイン「大雪の夜」シナリオが載っている号が手に入ったし、満足です。

毎晩チマチマ、酒を飲みながらハンドアウト用のテキストを起こし。


これだけが楽しみですじゃ…。

誰か怖がり屋さんが卓についてくれますように…!
[2015/02/12 23:20] | TRPG | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
徳を積んで、悪事を為す
今日は近隣のゲーム会『諸県テーブルゲーム交流会』に参加してきました。だんしゅもやりたいゲームがあったらしく、一緒に参加。

例によって丁寧語で備忘と感想を記します。

【メイジナイト ボードゲーム】
フィギュアとアートワークがかっこいい、ファンタジー世界を探索するゲーム。多人数だと時間がかかるとのことで、2人でプレイ。

こんな感じで自分用のデッキを使いつつ、謎のエリアを探索していくことに。

デッキ(とそこから引く手札)は、ゲーム中に増強され、各プレイヤーの個性が反映されたものになっていきます。


そしてヘクスで構成されたマップをうろつく2人。

今回のプレイでは、プレイヤー同士の殴り合いがなかったので、敵はモンスターのみ!

手札を上手く使うため、ああでもない、こうでもないといいながら2人してノンビリプレイ(笑)

途中でレベルアップしたり、デッキを強くしたりとRPG好きにはたまらない要素がたくさんあって飽きません!


ゲーム終了時にはこんなに探索できました。最終的に貢献度などを比較しあい、勝敗を決めますが…敗北!

途中では一度はリードしてたのですが…。

ルールを覚えてからは、サクサク進んだのも良かったですね。とはいえ、濃密な2時間でした!


【枯山水】
だんしゅが「これをやりにきた」と断言した日本庭園を作るゲーム。


タイルを引いて配置し、自分の庭園を美しく作っていきます。途中で「石」を置いたり、「苔」を配置したりと庭っぽさが出せるのも楽しいポイント。

また、タイルの引きは運によるので、その「ままならなさ」が楽しい(引いた本人は悲憤慷慨していますが)!

そんな風に悩んでいる人を見るのがまた楽しい(笑)

なんで悩むかというと、美しくないタイル配置はマイナス点になってしまうから…。

「手元にある設計図通り」に作れればボーナス点が手に入りますが、なかなかそうはならないところも悩ましい…。

できあがった僕の庭園はアッサリしたものでした。勝利点的にもアッサリ。あまり人には言えないくらいアッサリ。


後々の悪事のために「とりあえず徳」を積んでみたり(このゲームの徳は万能資源)、出てくるカードはオッサンばかりと尖ったゲーム内容ですが、傑作ですね!

これは買わねば…。

どハマりしただんしゅは、帰途中ずっと枯山水の話をしてました(笑)

あとは、だんしゅが【サフラニート】を楽しんでいたようです。

ディスクを投げ入れてスパイスを手に入れるゲーム。

集めたスパイスを使ってレシピを完成させると勝利、なゲームです。アクション性の強いプレイ感がクセになりますね。
またやりたい…。

今回も楽しく遊ばせていただきました。お話を伺えた&写真を撮らせていただいたみなさん、ありがとうございました!

今回ご一緒できなかったみなさんともまた遊びたいですね。

次はTRPGもやりたいなあ。

いやでもボドゲも…ウムム。





[2015/02/07 21:22] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |