スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
種播く人びと
借り物の『ドラゴンクエストヒーローズ』をやっとクリアした。ボタン連打に飽きてきたので、終われて良かった…!

というわけで今日は『くだものあつめ』。詳細は以前の記事をご参照。


種を播いて収穫してお金を稼いで、市場でフルーツを買ってくるゲーム。

ゲームから上がるためにフルーツセット(役)を作る必要があり、市場でのフルーツの取り合いがアツい!

いつも欲しいフルーツがあるわけじゃないし(ランダム)、買える値段とは限らない。思い切りが大事ね!


さて、今回もだんしゅと2人でプレイ。

【1戦目】
だんしゅが「ずっと私のターン」を連発するも、役を作るのに必要なフルーツが市場に並ばず。

方針を変えて別の役を作ったはもげがヌルッと勝利!

見事「ファミリーセット」を作った。

はもげ「あれ、勝っちゃったなあ?」
だんしゅ「私が勝つまでやるに決まってるだろう!」


【2戦目】
だんしゅをマネしてはもげが「ずっと俺のターン」。むやみやたらにお金は貯まっていくが、欲しいカードが出てこない…。迷いが出てお金を無駄遣い。

迷走していたところ、だんしゅがあっという間に「バラエテイセット」を作り上げて勝利!

ブドウがダブったものの、お見事。

というわけで今回は引き分けで終了!

これ以上の勝負は、争いの種を播くことになりかねないからね~。




スポンサーサイト
[2015/05/31 21:18] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キラッキラやで!
だんしゅが敬愛する漫画『宝石の国』。

遅ればせながらはもげも読み始めたが、新刊に豪華付録が付いていた!


なんと、漫画に登場するキャラクターをあしらった『ラブレター』!

ラブレターといえばカナイセイジさんの傑作カードゲーム。漫画の付録になるとは、まさかの展開だ(もちろん付録分は割高)!

カードの厚さもいいし、キラッキラだし、カード効果もオリジナルのものが含まれている。なかなかいいんじゃないだろうか。


カードダスにハマっていた世代なので、カードがキラッキラしてるとテンション上がるなあ!

難点はスリーブに入れたら箱に戻せなさそうなところ。ま、いっちょ内箱作りますか。

プレイ記と内箱制作記はいずれ~。


[2015/05/25 21:14] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
大分に行ってきた
東九州道(宮崎−大分間)も開通したので、大分へ足を伸ばしてきた。



大分の蒲江で海鮮丼を堪能し、別府市でだんしゅが行きたかった雑貨店「スピカ」へ。

ここでだんしゅが大物購入の暴挙に出たのは秘密。

その後別府駅前に移動して、はもげが行きたかったミニチュアショップ「リングテイル」に!

コンパクトな店内に見たこともないミニチュアがギッシリ!

とても気さくな店長さんと常連さんが色々と楽しいお話してくださり、ついつい長居してしまった…。

購入したのはコレ。

フィーリングで買ってしまったので、なんのキャラクターかは不明だ。右の箱は『マリフォー』?というミニチュアゲームの「拡張キャラクター」。

はもげが「ブラッドボーンっぽい」という理由だけで購入してしまうという暴挙に出たという。

暴挙だらけの旅だったけど、いろいろ楽しかった。

まあ何が暴挙って、宮崎−大分間のSAとPAの少なさだけどね。オモラ死しちゃうよ、あの少なさ!
[2015/05/23 20:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
くだものあつめ プレイ
久々にボードゲームを購入。
その名も『くだものあつめ』だ!
2人から4人用。国内産。

最近子どもがいる家庭に呼ばれることが多いので、ちょっと持っていけるのが欲しかったんだよね。

箱も丈夫でカードイラストもかわいい。ボードゲームっぽさが上がる木製コマも付属。

いいねいいね~。

とりあえず箱を見ただけで「かわいいね、コレ~」を連呼しただんしゅとやってみた。

【ゲーム概要】
果物の種を播き、収穫して売却、市場の果物を購入しながらカードセットを作っていくゲーム。※なぜ自分の果物ではなく、市場から改めてカードを買う必要があるのかは謎


自分の畑は円状になっていて、ここに種を播いていく(=コマを時計回りに置いていく)。※畑の配置は毎回ランダムで、ゲーム中は全プレイヤー同じ

自分の畑1つの種全てを、時計回りに播きなおしていくのがゲームの基本的流れ。

選んだ畑に2つ種があれば、2つ先までの畑に種が増えるし、7つ種があれば全ての畑に種をバラ播ける。種は途中で増やせるので、播くタイミングと増やすタイミングを見極める必要がある。

その後、種を播き終わった場所によって「畑の種を増やす」、「市場にある同じ絵柄の果物カードを購入する」ことができる。

このとき種播きを特定の場所で終わらせると、さらにもう1アクション! うまくやればずっともう1アクション! コンボ好きにはたまりませんな。


種を播き始める場所と播き終わる場所をうまく工夫しながら、市場にある欲しいカードをいち早く手に入れたいところだ!


だが、市場にあるカードには値付けがされていて、欲しいカードが安いとは限らない。この辺の勝負をかけるタイミングも熱い。高いなぁ…とか言ってモタモタしていると、他プレイヤーに取られてしまうことも…。

1回目のプレイでは、だんしゅもはもげも手探り。

だんしゅ「ここに播いてみる…? 1、2個…でハイ!」
はもげ「とりあえず種を増やそうっと」

などとやっている間に、だんしゅがコツを掴んでファミリーセット(写真参照)を作り上げてしまった!


はもげ「うぉー、今日は負けないって決めたのにィ(?)!」
だんしゅ「へっへーん」


続く2戦目。どうやら特定の場所で発動する「もう1アクション」作戦がイイ感じだと気付いたはもげが猛スタート!

全ての果物を集めるセットを作り、勝利! パイナップルがダブっているのは戦略がちょっとだけブレた証拠(笑)

※上がることができるセット(役)はいくつかあるので、他プレイヤーの持っているカードにも注目しておきたい

なんとそのまま3戦目に突入し、2人とも畑の上をぐるぐる回る。
回るほどに「市場での買い物」に使えるお金が増えるようにできているので、「もう1アクション」を駆使しながら種を播き、収穫し、売ってお金に。

僅差で先にカードをそろえたのは…!

だんしゅだった!

だんしゅ「イェーイ、大勝利♪」
はもげ「ぐぬぬぬぬゥ」



パッケージやコンポーネントだけで子ども用と思うことなかれ!
・畑にある種の数の管理
・2、3手先までのリソース把握
・買い物するタイミング
など、大人も熱くなれる要素がたくさん!

こう書くとむしろ子どもには難しいんじゃないかとも思えてくるが、種を播いて買い物するだけでも充分楽しめるテーマなので、非常に間口が広い良いゲームだと思う。

次は播けない…もとい、負けないぞ!




[2015/05/19 23:24] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
さいころ倶楽部買ったよ!
いやー、長かった『ブラッドボーン』。
ついにクリアしたよ。まだまだトロフィーコンプリートには遠いけど…。そのうち…。


と、タイトルとは関係ない話題と写真でブラフをかけつつ、『放課後さいころ倶楽部』。


ブラッドボーンクリアまでは…と我慢していた新規ゲーム(ボドゲ含む)も、これで解禁できそう。

さいころ倶楽部を読んで、ボドゲ熱を高めていこう!

いい加減ギングオブトーキョーを買おうかなあ~!
[2015/05/14 21:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
押しかけボドゲ
友人宅に招かれ、だんしゅとお邪魔してきた。

やたら窓が多く、風通しが良くて快適な家。

部屋数も多く、2人の娘さんも楽しげに走り回っている。

そこで取り出したボドゲ!

【クリーチャーズ】

頭・胴・尾をつなげて生き物を作り、生存競争を勝ち抜くゲーム。大体変な生き物になって面白いので、子どもウケを考えて持参してみた。

大人と子どもでチームを組んでプレイ。大人の方が盛り上がってた気もするけど、なかなか好評だった!

この際勝ち負けはヤボだけど、一応はもげが勝利!

【アラカルト】

女の子がいる家庭、とのことで持参したお料理ゲーム。コンポーネントへの食いつきは、やっぱりピカイチ!

やっぱり大人が夢中になってしまったけど、子どもたちも混じって楽しくプレイ。

ままならないスパイス振りに苦戦しつつ、5種の料理を完成させた友人チームの勝利。

この家庭は旦那がルール覚えが早くて助かる~(笑)

【かるた(正式名不明)】

友人宅にあった「イラストかるた」でゲームのシメ。イラストの描いてあるパネルがカワイイ。

なんだかんだこんなシンプルなゲームでも盛り上がるんだよなあ。

ボドゲは偉大なり…また持ち込んでしまおう!
[2015/05/04 19:42] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。