ウタカゼキャラバン
今日は「諸県テーブルゲーム会」にお邪魔して、TRPG『ウタカゼキャラバン』に参加してきました。

例によって丁寧語で冒険のダイジェストと備忘を。

『ウタカゼ』は小さな勇者ウタカゼとなって、広大な世界を旅したりトラブルを解決したりするゲーム。対話型なので、他PCさんたちとの会話も楽しみたいところです。

【前半】
今回のシナリオは「盗まれたティアストーン(キャラバンカーの動力源)を取り返してこい」というもの。

新たに登場したキャラバンカーですが、まだ動かせなさそう…というわけで仲間たちと動力を取り戻す旅へ旅立ちました!

僕のキャラクター「オプ」。毛の白いネズミ族の若者です。他にも旅のリーダーでコビット族「ウルル」、戦いが得意なカエル族「エメ」、射撃ならおまかせのモグラ族「アウル」、歌が得意なリス族「アーティ」という頼りになりそうな仲間たちが!

ネタバレになるといけないので道中は詳しく書きませんが、初っ端から乗りウサギ(騎乗動物)に振り落とされて何人か死にかけました…(笑)

他にも動物に襲われたり(この世界の住人は20センチ前後なので相対的に一般的な動物が大きい)しながら、なんとかティアストーンを取り戻すことに成功! 歌と射撃の偉大さを思い知りました…。

ここでひとまず前半が終わり。
「ダイス目って裏切るよね」
「歌の力すごいよね」
「大自然に殺されるかと思った」

などの感想が聞かれました(笑)

【後半】
後半はキャラバンカーに乗って西方の地に旅立ちます。

われわれの愛機「風のスキャット号」。操縦、砲撃、射撃と護衛を各PCが受け持ちます。得意分野を生かせるいいシステムですね! オプは護衛です。

「賊に襲われつつある村を、砂漠を越えて助けに行く」のが今回のシナリオ。

通常のシナリオとは違い、キャラバンカーでの戦闘や回避判定など、新しいプレイ感! 巨大生物に追いかけられたり、仲間にしたり、障害物を避けたりと大スペクタクルを楽しみました。

気分はもう「マッドマックス 怒りのデスロード」ですね(僕だけ)!

最終的には敵軍の戦車に、護衛のウルルとオプとお供のサソリが乗り込んで白兵戦に突入しました。

簡易ジオラマで振り返る決戦。
手前はアーティ(操縦)、エメ(砲撃)、アウル(射撃)が操るわれらが風のスキャット号。神がかったドライビングテクニックはパーティー全員大盛り上がりでしたね!※写真には写っていませんが、お供には頼れるヤシガニのヤッシーもいました

奥は敵軍の戦闘車で、赤いダイスが敵兵です。操縦担当狙いで、バタバタと薙ぎ倒すウルルとオプとサソリ。リーダー頼れる!

爆走する敵軍戦闘車の操縦士を倒したものの「このままだとクラッシュだ」というシチュエーションに!

気分はもう「マッドマックス怒りのデスロード」ですね(僕だけ)!!

運転早替わりの判定では、空気を読まないダイス目でオプが普通にブレーキをかけて停車…。

ゲームマスター「なにこれ…盛り上がらない…(笑)」
オプ「うわ、普通に停まった……(笑)」

ゲームマスターも絶句するオプの安全運転で事なきを得ました。個人的には派手にクラッシュしたかったのですが、ダイス目には逆らえません…(笑)

といったところで今回の旅は終了!
ドキドキハラハラの旅でしたが、良い仲間と素晴らしいゲームマスターに恵まれてとても楽しかったです!

ヤッシーを食べようとした罪深い僕たちですが「何でもかんでも食べてはイカン」ということを学べたいい旅でした。

ちなみに身は甘くておいしいらしいですよ!

では、みなさんまた遊びましょうね~。
[2015/09/27 22:06] | TRPG | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
鹿児島ぶらり旅
連休のあいだずっと家にいるのも飽きたので、ちょっとお隣の鹿児島県に足を伸ばしてきた。

昼は天文館にある「DaLoro」というパスタ屋さんで。初めて入店できたけど行列がヤバい。

「ボロネーゼ」と「タコのアーリオオーリオ」だったはず。モチモチの麺と濃厚なソースが美味だった。これにバーニャカウダと季節のスープがついて1,000円~。行列も納得のお味だなあ。

その後スニーカーを探して街をブラブラ。寄り道してちょこちょこ欲しいものを買っていったら、最終的にスニーカー代が底をついた…(笑)

今回の戦利品は「マギカロギア(ジュンク堂書店)」「おばけキャッチ(東急ハンズ)」「メカトロウィーゴ(イオン鹿児島)」。

「マギカロギア」は魔法使いたちの活躍を描くTRPG。僕が大好きなインセインとおなじサイコロフィクションシリーズのひとつ。

パーティーボドゲの名作「おばけキャッチ」は今回の目玉。カタンしか置いてなかった東急ハンズに、ワードバスケット、ごきぶりポーカー、ピッグテンと一緒に売られていた。売り場がもっと充実しますように!

「メカトロウィーゴ」は前から気になってたプラモデルで、ユルかわいいロボのデザインが魅力。やけに値段が安いのもいい。

というわけで、ブラブラした甲斐のあった旅だった!

それぞれをエンジョイする記事をまた書きたいと思う。まずはおばけをキャッチしておきたいところ。


[2015/09/22 22:18] | 物欲(稀) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム |