『村の人生』拡張入などをプレイ!
今日は地元のゲーム会に参加してきました。年内最後になるので、皆さんへのごあいさつも兼ねて昼から顔を出しました!

例によって丁寧語で感想と備忘を記します。

【村の人生:港町】

村の発展に寄与して、名士録に載ったりして勝利点を稼ぐゲーム。何度かプレイさせていただいているゲームに、拡張となる『港町』を入れて2人プレイ。

今回は港町というだけあって「船」に乗って7つの海を冒険できます!

船に乗るにも船長を雇ったり、交易品を積んだりと段取りが必要。

やっぱり基本的には村の中で、資源や船長に払うお金を手に入れておく必要があります。

子孫を増やしたり小麦を刈ったり、議会や教会で出世したり…と、村での人生を堪能!

手持ちの資源を管理しつつ一族の寿命も考えて…と悩ましいゲーム感。楽しいですね!

ゲームにはしっかり負けました! 途中まではうまくいったんですがね…。


【SPLASH】

ブロックを崩さないように積み上げるゲーム。

これだけ書くと「ゲーム?」という感じですが、ユニークなルールが。

積むブロックは他プレイヤーから渡される、ということ!

つまり、相手が積みづらそうなものを渡す嫌がらせができるのです。

そこを何とか上手く積み上げるのが腕の見せ所ですが…。

嫌がらせの応酬で、こんなタワーが出来上がります(笑)こんなのもう積めない!

写真の通り前のブロックと「同じ色」か「同じ形」しか積めない縛りがあるので、渡す方も戦略が必要になります。

変に難易度を上げたのに相手に成功されると、自分の難易度が更に跳ね上がるという…。

ある程度は戦略も必要ですが、結局積めればOKというルールなので気軽にプレイできますね。

2人でプレイしましたが、とても盛り上がりました! これはいいゲームですね。欲しい。

あ、結果は完敗でした!


【Spellcaster】

魔法使いとなって魔法を放ちつつ、相手のライフを削ったり勝利点を稼いだりするゲーム。

カード(魔法)を4つある場のいずれかに設置し、さらにそれを起動することでその効果を得ることができます。


「カードを設置すると即魔法発動」というわけではないのがポイント。設置するだけで発動させずに終わることもあります(手番ではカードを引く、カードを設置する、カードを起動するのうちから2つを実行できます)。

設置から起動までにもう一手間必要になるので「相手が場に出したカードを起動させないために、自分のカードで上書きする」といった陣取りのような戦略も必要になります。

カード効果は相手のライフを減らしたり、自分の体力を回復したり、勝利点を手に入れたりとさまざま。これらを駆使して勝利を目指す必要があります!

今回は4人プレイだったので2対2のチーム戦。

僕たちのチームは常に体力がギリギリの、常に後手に回る厳しい戦い…。

体力回復しては削られるというなか、何とか勝機を窺います。最終的にはにパートナーの方の「相手のカードを使用できる」というカードのおかげで、勝利点を得て勝利することができました!

やったー!

場と手札のコントロールが悩ましい、とてもよくできたゲームでした。これは欲しいぞ~!

というわけで、このゲームの後撤収となりました。今年もたくさんのゲームを遊ばせていただき、ありがとうございました! また遊びましょうね~。

ではみなさん、良いお年とボードゲームを!



[2015/12/27 20:44] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
モンハーンクロス
師走の折、みなさんいかがお過ごしですか?

ぼくは仕事とモンハン三昧です。


ボドゲもやりたいんだけど、なかなかそこまで手が回らず…。

まあモンハン楽しいからいいか!

ちなみに今回は操虫棍&ブシドースタイル。ぴょんぴょん跳んでまーす!
[2015/12/06 22:20] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |