ドミニオン 冒険 などで遊ぶ!
今日は友人ヒロ宅にお邪魔してボードゲーム会。

友人なので、特段丁寧語などは使わない。だが感想や備忘は記しておこう!

全てヒロ、Tさん、はもげの3人で遊んだ感想だ。

【ドミニオン 冒険(+拡張いろいろ)】

以前から気になっていたドミニオン拡張の「冒険」。ありがたいことにプレイさせてもらえた。

今回はゲーム中に「冒険者がレベルアップ」したり、「場に留まって任意のタイミングで発動」できるアクションが追加されたりと、動きがダイナミックに!

しかも知らぬ間に、トークン類も使用するようになったらしい。冒険に出たことを表すチットや、デッキにマイナス効果を適用するトークンも。


初期をメインにやっていた頃からすると隔世の感があるなあ…(笑)

ルールのベースはもちろん「ドミニオン」。デッキをうまく組んでいって、勝利点となる領地や手助けしてくれるアクションカードを購入していく。


最初にも書いたがカード効果がダイナミックになったことで、より派手な展開に! ドミニオンは「自分との闘い=ソロ感」という感じだったが、この拡張は「ゲーム=競い合い」をやっている感じがある。

この拡張、かなり好みだ…。もう少し違うサプライでも遊んでみたいなあ。あ、負けました。


【WARUMONO2】

プレイヤーはマフィアとなって、大金を持ったまま海外逃亡を目指す。サイコロを振って、スゴロク型の盤上を移動し、旅券を手に入れつつ空港か港を目指すのだ!

ゲーム中は各自スーツケースを持っているが、中に大金が詰まっているのは1人だけ。スーツケースの持ち主でも容易に中身は確認できない(アクションを消費することで確認できる)。

そして盤上ですれ違うたびに任意でスーツケースを交換できる。大金を持っていそうなプレイヤーに目星をつけて交換し、うまく自分の手元に大金をキープしたいところ。

さらにプレイヤーの中には潜入捜査官がいることもあり、大金を持っているところで逮捕されれば脱落! 捜査官はカミングアウトするまでわからないので「逮捕する!」と言われると本気でビックリする(笑)

他プレイヤーとの戦略の読み合い、スーツケースの中身をシラばっくれるハッタリ(そもそも自分が大金を持っているかわかっていないこともある)など複合的な要素のあるゲームだ。

旅券やパスポートの小物も良くできていて、サイコロも振るし、盤上のコマも動かす…「ボードゲームをやっている!」という感じが好印象。

プレイ時間も短いし、ボードゲーム初心者にも良さそうだ! あ、1回勝って、2回目に負けました。


【エイリアンフロンティア】

サイコロ(宇宙船)を振って、各施設に派遣して資源を得たり、コロニーを作ったりしながら惑星の支配を目指すゲーム。

いつものアレである。

導入がなかなか手こずるが、理解の早いヒロとTさんのおかげでなんとかプレイにこぎつけた。

はもげ以外の2人は異星人技術(サイコロの目を変えたりできる)を駆使しながら、地盤固め。はもげは持ち主の意地で、コロニーを設置しまくる速攻戦略をとる。

ゲームは拮抗したいい状態。エリアを支配したり奪ったり、他人の資源を奪ったりとなかなか盛り上がった。

終盤猛威を振るったのがヒロが乱発する「惑星改造ステーション」。宇宙船を失う代わりに、コロニーを配置できる最終兵器だ。惑星に宇宙船をブッ刺してるんだろうな(笑)


そんなこんなでゲームは終了。中盤からは特に説明する必要もなく、ゲームを楽しんでもらえたようだ。システムがシンプルなゲームはやっぱりいいなー。持ち主冥利につきるというものだ。

あ、ゲーム自体は最下位で負けたけどね。


ここでゲーム会は終了! 遊んでくれたヒロ、Tさんありがとう。お邪魔しました~。またやろうね。

【おまけ】

ヒロ宅で発見したドミニオンタワー(笑) もう戻れないところまで来ちゃったね、ヒロ!
[2016/01/24 18:58] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ケンブルカスケードをプレイ!
昨日は新年初のゲーム会に参加してきました!
例によって今年も丁寧語で感想や備忘などを記します。


【おばけキャッチ】

めくられたカードに一致するコマを奪い合うゲーム。コマがしっかりしててカワイイ。

ルールとしては
・カードの絵柄と「色」「カタチ」が一致しない
もしくは
・カードの絵柄と「色」「カタチ」が一致する
コマを取り合うことになります。


このカードだと「青い椅子」「ネズミ色のおばけ」が描かれているので(本当の椅子は赤、本当のおばけは白)、カードの絵柄と「色」「カタチ」が一致しない緑色のビンが正解になります。

進行役の仕切りで、4人プレイ!

みんな自分の判断が合っているか自信がないので、オドオドしながら進行(笑)コマを取る前に「これ…か?」と一度動きが止まります。

全てのカードをめくり終わったらゲーム終了!
僕は4人中2位でした。

次はお手つきを恐れずノリノリでプレイしたいと思います(笑)!

【ケンブルカスケード】

弾幕系シューティングゲームがテーマのゲーム。ゲーム終了時に一番活躍したプレイヤーが勝利します。

かなり忠実にシューティングゲームを再現していて、プレイヤーのコマを乗せるフィールドもスクロールしていきます。手動で(笑)


道中はパワーアップしたり、敵を倒して資源を得たり、弾幕をかいくぐったりとまさにシューティングゲーム! 3人でプレイしました。

ステージの最後にはもちろんボスも登場! うーん、盛り上がるなあ。


ボス戦でも、本家さながらに弾幕の中を移動して、パーツを破壊していきます。

ルールは少し混み入っていますが、慣れてしまえばスピーディーに醍醐(だいご)味を味わえる良作でした。

最終的には火力特化したプレイヤーさんがガンマキャノン(敵を貫通する)を撃ちまくって勝利! 僕はどっちつかずのプレイで2位となりました…。

怒首領蜂にハマった僕にはかなり好みのゲームでした!


【クトゥルフレルムズ】

自分の山札を構築しながら、他プレイヤーを狂気に陥れるゲーム。邪神と契約したり、怪しい遺物を手に入れたり、「クトゥルフ」というテーマとマッチした感じ。

ゲームシステムは「攻撃的なドミニオン」という感じでしょうか。

強い攻撃カードを手に入れるために金策したり、カードの回転率を上げるために要らないカードを廃棄したりと、まさにデッキ構築。

ゲーム中はアイコン依存ながら、謎のアイコンが出てきてたまに混乱するのも「リアルに正気度を失っている」感じがして楽しかったです(笑)

今回もいろいろなゲームで遊ばせていただきました! またご一緒しましょう!


[2016/01/11 13:48] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
異星での勝負X
みなさん、あけましておめでとうございます。
今年も良いゲームとプレイに巡り会えますように。

わが家もボドゲ始めとなった本日。
『エイリアンフロンティア』をだんしゅとプレイすることにした。

宇宙の開拓者として、未知の惑星にコロニーを開発していくゲーム。サイコロ=宇宙船で「出た目の組み合わせで取れるアクションが変わる」のが特徴だ!

というわけでサイコロ(宇宙船)を振ったり…。


サイコロ(宇宙船)を派遣して資源を得たり…。


未知の惑星に埋もれる異星人の技術を駆使したり…。


勝利点の源になるコロニーを設置したりした。


そして、また負けたりした…。接戦に持ち込んだんだけどなあ。

このゲーム「勝利点は可変」なので実にスリリング! エリアの取り合いで簡単に上がり下がりするので気が抜けない。

差が広がったかと思えば縮まったり、接戦のまま終盤を迎えたり…。

この緊張感が良いのだ!

新年早々「異星での勝負はX(負け)」となったが、ボドゲらしいゲームができて大変満足!

こんなノリで今年もボドゲを楽しんでいきたいと思います! よろしくお願いします!



[2016/01/03 23:04] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |