FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『きょうあくなまもの』をプレイ!
最近またボドゲ熱が再燃し、つい買ってしまった2人用ゲーム『きょうあくなまもの』。


対戦型カードゲーム(マジックザギャザリングとか)のクライマックスを凝縮したようなプレイ感らしい。総カード枚数も極限まで少なく、ギリギリのやりとりが楽しめそう。

相手に直接ダメージを与える魔法は相手に2点のダメージ。お互い4点ダメージを食らえば負けなので、なかなか強力だ。


こちらはモンスターたち。それぞれ1枚ずつしかない。タイトルにもある「きょうあくなまもの」は、自分のターンが来たら相手に4点のダメージ。食らえば即死だ!


さらにゲームの駆け引きを熱くするカウンター。相手の渾身の魔法やモンスター召喚を妨害出できる。

使うたびにトークンを消費する(トークンがなければカウンターは使用不可)ので、使いどころが大事。

そしてゲーム展開を支える他の魔法カード。欲しいカードを探してきたり、使い終わって捨てられたカードを再び手に入れたりできる。



だんしゅ「イラストがかわいいー。やろやろ」
はもげ「マジック経験者の俺、負けんで」

1ラウンド目は探り合い。相手の手札を盗み見たり、山札のカードを探ったりして自分の勝ち筋を考えていく。

しかし3ラウンド目、唐突に召喚されるだんしゅの「きょうあくなまもの」。これまでにカウンタートークンを消費しきっていたはもげ、なす術なし…!


はもげ「むきー! 負けました!」
だんしゅ「やったねー!」

ゲーム終了までわずか10分程度だが、ギリギリ感が熱い! 実は、はもげもあと少しで勝てる算段だった。このゲームバランスはすごい。

悔しいのであと4戦ほどして、だんしゅが3勝。魔法でトドメを刺したり、ダメージを跳ね返したり、毎回どっちが勝ってもおかしくない試合で、大変熱い展開だった。

プレイ時間も短く、ルールも簡単。ゲーム展開も毎回違って楽しい。隙間時間にやるもよし、ガッツリ連戦してもいいゲームだった。

だんしゅ「ハッ、この容赦のない勝ちっぷり…わたしこそがきょうあくなまもの…⁉︎(中二病)」
はもげ「ははは、頭使いすぎて寝言言ってらあ(負け惜しみ)」
スポンサーサイト
[2018/05/26 22:00] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。