「モゲタとマコチ」その1-前編
ついに冒険に出ることになったモゲタとマコチ。

今回のシナリオは「スネーク狩り」(詳しく書くとネタバレになっちゃうので、端折りつつダイジェストで)。


さて、ツタエバチ(伝書蜂)の導きで近隣の村に赴くことになった2人。

モゲタ「早くいこーぜ!」
マコチ「もちろん慌てず騒がず全速力よ!」
モゲタ「ん、子どもの泣き声がしない?」
マコチ「あ、するする。おーい、でておいでよー」


なんだか成り行きで助けた子どもを伴い、村に到着した。

せっかく訪れた村は閑散として荒んだ様子…。村長によると、近くに住む大蛇の仕業らしい。

村長「あの子を救ってくれてありがとう。助かったよ、キミたち」
モゲタ「当然のことさ! ところで大蛇について聞かせてくれないか?」
マコチ「大蛇の好物とかね!」
モゲタ「こ、好物…(コビット族とかかな)?」


村長から情報を得て、翌朝旅立つモゲタとマコチ。
何かの這った跡を辿っていくと、道中で赤い目をしたネズミ族(赤い目=悪意に支配されている)に襲われた!

だが、マコチのパチンコがネズミ族に次々炸裂!
モゲタが防戦一方のあいだに、ネズミ族を「ハイハーイ、おまかせー! …コロコロ…ヒット!」と倒してしまった。

だんしゅは飛び道具を使わせると一流の腕前なのだ。判定のためのダイス運もやたらと良かった。

モゲタ「(た、頼りになるけど怖い…)」

倒したネズミ族をお供に引き連れ、さらに道を進む。

今度は森の茂みに何かを発見!
ホタルがクモの巣に捕らわれているようだ。

マコチ「これも何かの縁だし、助けてあげようよ」
モゲタ「よし、ここは冒険スキルの高い俺の出番だ!」
マコチ「よろしくー♩」
モゲタ…コロコロ…


よし、バッチリ成功!
ネタバレだが、今回の記事でモゲタが活躍したのはこの場面だけだ。悲しいね。

今回の勇姿。カッコイイー!(殴り描きで申し訳ない)

今度はホタルも引き連れてズンズン進む。ん、なにやら洞穴を見つけたぞ…?
這った跡もこの中まで続いているし、中に入ってみるか…。

足元に気をつけつつ先に進むと開けた場所に出た。奥には何者かが蹲っているようだが…。


マコチ「怪しい人影…」
ネズミ族「お、王子ーッ!」
モゲタ・マコチ「え、エェーッ?」


続く。


[2014/06/18 22:24] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<「モゲタとマコチ」その1 後編 | ホーム | 「モゲタとマコチ」 その0>>
コメント
ルールブック掲載のシナリオですね!
モゲタとマコチの2人のウタカゼの冒険、今後も楽しみにしております。
[2014/06/19 23:24] URL | アンデン #- [ 編集 ]
のんびり
「スネーク狩り」タイトルの「スネーク」をイラスト化しているの「カッコいい」です。

「のんびり」楽しんで欲しい。そして、続けて欲しい。

そしたら、犬がしゃべるぐらいのことは造作もないよ
[2014/06/20 12:07] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
アンデンさん
マコチのダイス運が異常にいいので、このままいくと初の旅路は楽勝になりそうです(笑)
もっとヒーヒー言ってる冒険をお伝えしていきたいと思います!

せおぽん先生
のんびりガッツリ楽しんでいきます〜。
あと、あのタイトルはだんしゅの力作です!
僕の必死のインスト中にコチョコチョ書いておりました…。
[2014/06/20 18:11] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/130-39f61ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |