God's Gambit
先日購入していたゲームをやってみた!

大注目、カナイセイジさんの新作『God's Gambit 神々の一手』

いわゆるカードゲームで、コンパクトな小箱に入っている。このサイズ感、好きだ。

【ルール概要】
・7枚の手札を、早く場に出したプレイヤーが勝利(各カードには「数字」「色」「特殊効果」がある)! 超単純!

・場に出すには2つの方法が…

《解消》場に出ているカードと「色」か「数字」が同じカードを手札から出す。(何色としても使えるワイルドカードもある)
《使役》場に出さず、自分の前に置いておく。特殊効果が使える代わりに、カルマとなってペナルティが発生する(手札が無くる=上がればペナルティは打ち消される)。

・そして手札を全て無くしたプレイヤーが出るか、喇叭吹きカードが4枚場に出たらラウンド終了。

出し切れなかったカードの数字(使役でカルマとして残ったカード含む)の合計がそのラウンドのペナルティ。

・全3ラウンドを行い、ペナルティが最も少なかったプレイヤーが勝利!


早い話が「どんな手を使い、どんな鬼畜と手を組んでも早く上がれ!」というゲーム。心震えるな~。

さっそくだんしゅとやってみた!

手札を場の色と数字に従って出していく。順調に手元のカードが減っていくが…。

はもげ「そろそろ解消できるカードがなくなってきた…」
だんしゅ「ほんとだねー」


はもげ「うーん、じゃあ悪魔を使役してみよう。だんしゅは2枚カードを引いてけろ」


だんしゅ「ぎゃー! じゃあ私もこの死霊のカードを…。はもげは4枚引いてね♩」

はもげ「ワォオ! キッツぃな!」

この時点でそれぞれ使役したペナルティがあるので、あとはどんな手を使っても早上がり(上がってしまえばノーペナルティ)してしまいたい。

手札がなくなりさえすればいいので、かくなる上は使役合戦だ!

そしてまたこっそりと死霊を使役するだんしゅ。4枚って、ねーアナタ。


そしてはもげは手元のカードを消化しきれず敗北…。

残ったカードが全てペナルティになるので、大惨事だ。マ、マイナス72点?

続く2ラウンドでははもげがカルマを恐れない使役大作戦でなんとか勝利!

使役することで手札を余分に出せる「魔術師」が勝負の決め手だった。

さらに3ラウンド目。
だんしゅが、使役した「従神」で余分に2枚もカードを出して勝利。

はもげ「この従神すげーつよいなー」
だんしゅ「強すぎるよね。まさか…」


この「従神」は使役すると手札から余分に場に出せる効果がある。その効果を場の「色」「数」無視でやっていたからやたら強かったのだ!

以下にカナイさんのツイートを引用すると…
「僧侶」「天使」などの能力で「解消」を行う場合も、場札の条件は適用されます。場札が「青2」であるならば、解消できる(場札に載せられる)のは「青のカード」「2のカード」「(解消不可ではない)ワイルドカード」になります。よろしくお願い致します。

ということだそうだ。やっぱりそうだよなー。俺がこんなに負けるはずないもんなー。

というわけで再戦。

からの敗北! アイタタタタ…。

ちなみに、使役してカルマとなってしまったカードを解消するカードもある。

ペナルティを他プレイヤーに押し付けたりもできるし、特殊効果を使ったあとで自分のペナルティにならないよう場に出したりもできる。これらのカードが、ゲームに奥深さを与えているといえるだろう。また逆をいえば、こういったカードを使いこなすことが勝利への近道のようだ!

カードの綺麗さもさることながら、コンパクトなパッケージとゲームデザインはさすがカナイさん。

ゲーム導入とカード効果で多少戸惑ったが、2、3度プレイすればスピーディで奥深い展開にハマること請け合いだ。

仕事に疲れきった2人が9連続プレイしてしまったのだから間違いないぞ。






[2014/07/12 23:34] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『放課後さいころ倶楽部』3巻 | ホーム | 接待大作戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/135-fe403460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |