『カルカソンヌ』
ついにわが家にも導入された傑作ボードゲーム『カルカソンヌ』!

有名過ぎて、今さらここでとやかく書いても仕方ないけど念のため…。

【概要】
ワーカー(各プレイヤー7個)を派遣して、街や道を作りながら勝利点を稼いでいくゲーム。
派遣先の施設が完成しないとワーカーは帰ってこないので、派遣するか否かのジレンマが悩ましい。
また、他人の建設現場に相乗りして稼ぐこともできる。さらには他プレイヤーの完成を遅らせるために、勝手に工事を拡大したりと駆け引きがアツイ。


まあやってみるよね、だんしゅと!

大きな街を完成させて喜ぶだんしゅ。

だんしゅ「街完成~! 紋章(ボーナス得点)もあるし、なかなかいい感じだよ!」

だが、はもげは経験者(主にアプリ)として負けるわけにはいかない!


はもげ「くらえ、草原アタック!」
だんしゅ「へぇ~?」


初心者には少し分かり辛い「草原(完成した街の数だけ点数。大得点が見込める)」を駆使してみた!

そして結果は…。

はもげの勝利~! ふぇへへ、オトナゲないだろう?

悔しがるだんしゅのリクエストで、2戦目。

だんしゅが街を拡大させつつ草原にもワーカーを派遣しだした。


負けてはおられぬ、とコマメに街を完成させつつ草原にワーカーを派遣するはもげ。

だんしゅ「みみっちい! チマチマ王子じゃん(笑)」

ていうか、街の数だけだんしゅが儲かるんだから、作るだけ損じゃん俺(笑)
気づきはしたが、時すでに遅し…。



なんとだんしゅの圧勝で2戦目の幕は閉じられた。

だんしゅが楽しんでくれたようなので、ここは草原のような広い心で敗北を受け止めよう…。

もう焦土寸前だけどね、俺の心の草原。


俺の心情はさておき、シンプルなルールと深い駆け引き、ミープルや土地タイルが雰囲気のある、これぞ「ザ・ボードゲーム」だった。

ほんと、素晴らしいゲームを考えてくれるデザイナーさんに感謝!


[2014/07/18 23:21] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<都市と都市 | ホーム | 『放課後さいころ倶楽部』3巻>>
コメント
はもげさんも、だんしゅさんみたいにマニキュア塗れば勝率が上がるかもよ。
だんしゅさんは、いつも爪きれいにしてるよね。
[2014/07/21 11:37] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
呼ばれた気がしたんですが・・・

呼んだ?
[2014/07/21 18:45] URL | tume #- [ 編集 ]
ご無沙汰してます。
マニキュア塗ったきれいなtumeさん...w
また、いつかお会いしましょう。


[2014/07/21 19:14] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
せおぽん先生
その手があったか!
それで…ホントに勝てるでしょうか…(笑)

tumeさん
あ、こんにちは!
お呼びだてしてすみません(笑)

[2014/07/21 20:37] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/137-6820f1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |