ひよこどりっぷ
だんしゅ「カルカソンヌやりたいね~」
はもげ「おっ、やろうか。じゃあスタートプレイヤーはこいつで決めよう」


というわけで、先日衝動買いした『ひよこどりっぷ』が登場!


箱を振って「豆」を出し、手元に役を作っていくゲーム。

だんしゅ「へぇー、ガサガサ。あっ、ひよこ豆かわいい!」

もう振ってるし(笑)

【ルール概要】
・箱(どりっぱー)を好きなだけ振って、豆を出す。


コロリンチョ! 写真は一個だけだけど、イケると思えば何個だしてもいい。

・組み合わせがバーストしていなければ出た豆を手に入れる。

○出した豆が全て違う種類。

これは「鞍掛大豆」「雁喰豆」「虎豆」ですべて違う種類の豆なのでOK。ここでやめれば手元にゲット!

○出した豆が全て同じ。

これは「雁喰豆」「雁喰豆」なのでOK。無難にここでやめれば手元に。

×出た豆の一部がカブると失敗。

「鞍掛大豆」「雁喰豆」「虎豆」「虎豆」で一部だけカブったのでアウト!
出た豆を全て「どりっぱー」に戻し、豆は手に入らない…。

バーストすると何にも手に入らないけど、できれば一度にたくさん豆が欲しい…うーん、悩ましい…。

さらに、成功してもひよこ豆だけは「どりっぱー」に戻さなければならない。ゲームが進むにつれ減る豆率! そして高まるひよこ豆率! 欲しい豆が遠のいていく!

やめどきの見極めが大事な、豆コレクションゲームだ。まあ、やってみよう!


【1戦目】
「どりっぱー」を振るザカザカという感じがキモチイイ。チョコボール食べる気分。

はもげ「おっ、いい感じにそろってきたんじゃなーい?」

順調に手元に豆をそろえて、3ペア。あがりの4ペアまであと一歩だ。幸先イイね!

だんしゅ「うーん、あ、ひよこ豆が4つ出た! やった!」

このゲーム「手元に役を集める」以外に勝利する方法がある。

・ひよこ豆を4つ連続ドリップすること

ゲーム序盤はほぼ出ないが「どりっぱー」の中のひよこ豆率が高まると、成立しやすくなる逆転要素。

はもげ「うおー!」

豆を前に崩れ落ちるはもげ。まあ、ビギナーズラックだろう。ふふん。

【2戦目】
2振り目でなんと…。
だんしゅ「あれー、またでちゃった!」
はもげ「な、なんだってー!」

本当に鳩が豆鉄砲食らったような顔をしてしまった。


【3戦目】
ザカザカが気持ち良すぎて「どりっぱー」を振る手が止まらない。一応これをラストゲームにしよう、ということに。

はもげ「うぉー、4セットそろえたぞ!」
だんしゅ「えー、くやしー!」

そして喜びのあまり写真を撮り忘れるという…。落ち着け、俺!

そしてゲームに満足してカルカソンヌは後日、ということになったのだった。

ルールが簡単で覚えやすく、コンポーネントが豆と箱、というインパクト。飲み会でウケそうなゲームだった。

注意点として、あんまり強く「どりっぱー」を振ると豆の皮が剥けそうになるので、優しくプレイしようね!

あと、勝利に浮かれずもっとマメに写真を撮ろうと思う。





[2014/08/03 16:57] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<DORASURE(ドラスレ) | ホーム | ボードゲーム会 7月>>
コメント
オシャレ
大変オシャレ。
ブラックテーブルに豆の自然色が映える。
ポッケに入るサイズも良い。
大変オシャレ。
お二人を、オシャレゲーマーに認定します。
[2014/08/08 06:09] URL | せおぽんぬ #Dy/VPRfo [ 編集 ]
Re: オシャレ
せおぽんぬ先生
大変おしゃれザンショ?
ザカザカ振るのが楽しいですよ! 勢い余って豆を失くしそうになりますけど(笑)
[2014/08/08 15:14] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/140-6135f6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |