ヌリ記 …1
先日買った『DORASURE』。

付属のメタルフィギュアがカッコ良すぎたので、なんとなく「塗りたいなあ」と呟いたのが7日前。

すると折良く師匠から「必要なもの」を聞くことができた。端的に言うと下記のもの。

・サフ(下地剤?)
・アクリル塗料
・筆


ならばと早速材料を買いに行ったのが3日前。

サフと絵筆だけで済んだ! 1,000円くらい。

アクリル絵具は大学時代に使ってたヤツを発掘してきた。実に13年振りの邂逅である。※なんと、ちゃんと使えた※

「さあて、サフするぞー」と下地剤をフィギュアに吹きかけたのが3日前のボドゲ会出発直前。


「アレ? なんか白くないか?」



「ホワイトって書いてあるで…コレ。まあいいか。塗り残しがわかって便利ってことだよね(大雑把)」

そしてヌリヌリにハマりまくっている本日。単色っぽくて簡単そうだったニンジャは、ひと通り塗った(つもり)。

色味が単調になって、逆に難しかった…。

とりあえず「ウォッシュ」とかいうスミ入れ塗料を試してみて、仕上げに入りたい!

うん、軽い気持ちで始めたけどね…。

超楽しいぞコレ!

次回はハンターとグラディエーターの経過報告ができる予定。


[2014/08/27 23:00] | フィギュア塗装 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<キャンプとボドゲ | ホーム | ボードゲーム会 8月>>
コメント
白サフでミニチュア塗るの難しい。
けども、忍者良く塗れてる。君は天才だ。

今回紹介した製品について、詳細を説明したい。

・サフについて

サフは手に入りやすい。プラモデル用があるから。今回オススメしたのは、より入手しやすい車用のもの。

黒サフをオススメしたのは、黒サフだと細かいところ誤魔化しやすいから。しかし、はもげさんのレベルなら白でも問題ない。

・塗料について

ミニチュア塗料は各種発売されています。好みで買いましょう。

僕がアクリルガッシュを推すのは、色の安定性とコストと寿命。

補足:白サフ吹いたら、絵具はなんでも良いと考えてます。ミニチュア塗りなんて3D塗り絵です。


・筆について

筆は好みで。ミニチュア塗りは、ネイルアートに近い。100均でネイルアートの筆を探すのも良い。使い捨ての細筆が8本100円であったりします。

・ウォッシュについて

カラーインクを薄めて使うと良いです。

ウォッシュは、全体的に「ばちゃばちゃと塗るイメージがあります。この「ばちゃばちゃ」を黒でやると大体、心が折れます。
なので、まずは薄い茶色くらいでやっときましょう。

まとめ

ちょっとづつ塗りましょう。迷ったら塗らないこと。明日の楽しみにとっときましょう。ミニチュア塗りは安価で楽しい趣味なんです。
[2014/08/29 20:35] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
せおぽん先生
先生のおかげで、また新しい趣味に気づけました! 必要な資材まで教えてもらい、助かります〜。のんびりやっていこうと思います(^o^)
[2014/08/31 09:02] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/145-542266a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |