ボードゲーム会 9月
今日も行ってまいりました、ボードゲーム会!

最近はだんしゅが忙しくて遊んでくれないので、しばらくこのゲーム会だけが頼りです。

というわけで、今回プレイしたのはTRPG『比叡山炎上』

日本の戦国時代(信長が存命の頃)を舞台に、クトゥルフ神話的要素を取り込んだゲームです。

クトゥルフ神話も戦国時代も大好きなので、うれしすぎて悶死しそう。ゲームマスターさんありがとう!

今回はキャラづくりからさせていただきました! できあがった僕の分身がこちら。

白拍子の「ふく」ちゃんです。容姿と知恵の数値が高くて、特技は踊りと情報収集。

他のプレイヤーさんは
・忍者(読んでわかる通り、ザ・忍者)
・馬喰(馬を世話して暮らす河童の末裔)
・僧侶(雲上人のご落胤、呪法が得意)

という濃い面々…。みなさん頼りにしてます!

今回は木下藤吉郎様から「比叡山の兵糧調達先」と「大軍で攻められそうな経路」の発見を命じられました。
さらに明智光秀様より預かった書状をとある高僧に届けよ、とのこと。


頑張るぞー! まあ細かく書くとキリがないので端折りますが…。

★魚顔の連中に戦慄したり…
★比叡山の僧兵にからまれたり…
★突然の白昼夢で狂気に陥ったり…

といった正気度を失うこと必死のイベントが目白押し! 特に白昼夢はとんでもないものを、みんなで仲良く幻視しました。

なんかこんな感じの超大きいヤツ。あまりの恐怖に、発狂者頻発!

このゲーム、何かと発狂させようとしてくるのでタマりませんね(褒めている)!

そうこうしているうちに、物語は終盤に。白熱の戦闘では、あまりの敵の強さに全滅かと思われましたが…。

「忍者」の煌めく刀、「僧兵」のうなる長槍、「馬喰」のへし切る手斧が大活躍! 「ふく」も微力ながら弓で頑張りました(戦闘の冒頭は気絶していた)!

そしてラスボスは「馬喰」さんの決死の殿(しんがり)のおかげで、なんとかやり過ごすことができたのでした! これで木下様にご報告できるぞー!


いやー、楽しかったですね!
数値が多いゲームですが、その分プレイ感に奥行きがあります。

あとは何といっても「正気度」システムですね。これが減って狂気が発現するたびにワクワクします。

ちなみに今回の「ふく」ちゃんのベストオブ狂気は…。

・なんだか無性にカエルが食べたくなる

でした。これを踏まえてもう一度「ふく」ちゃんの笑顔をご覧ください。

なんだか狂気を感じますね。ヨダレを描き足せばよかった…。

ゲームマスターさん、一緒にプレイしてくださったみなさん、ありがとうございました! またお願いします!




[2014/09/14 21:10] | TRPG | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<カルカる。 | ホーム | ヌリ記…3>>
コメント
写真
3枚目の写真が一番イイね。
[2014/09/18 20:08] URL | せおぽん先生 #Dy/VPRfo [ 編集 ]
せおぽん先生
カエル欲が高まってるヤツですね…。
[2014/09/19 08:54] URL | はもげ #- [ 編集 ]
テケリリ
テケリリ感がよく出てる。クトゥルフってのはようわからんトコが怖いのです。はもげさんのイラストは、ようわからんセリフ唱えてるのが良いポイント。
恐怖にはコミカルが必須。
恐怖Maxになった人は、笑う。
[2014/09/19 21:37] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
せおぽん先生
確かに怖いと笑えてきますよね(ギリギリのときのダイスロールとか)。
フヒヒ…フヘ…アヒャイ…テケリ…リ…
[2014/09/20 19:54] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/149-5f784b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |