スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カルカソンヌ 塔
先日の遠征で購入した『カルカソンヌ:塔』。早速プレイしたのでその記録。

基本ルールは変わらない。
都市や道を作る現場にワーカーを派遣して、完成させて勝利点を稼いでいく。


写真でやけに積み上がっているのが、今回購入した拡張の「塔」だ。この塔がどういう役割を果たすかというと…。


この塔から見渡せる範囲にある他プレイヤーのワーカーを捕虜にできる。この写真は塔を配置したはもげ(青)が、だんしゅ(黄)のワーカーを連行しようとしているところ。

ちなみに見渡せる範囲は「積み上がっている塔コマの個数」で決まる。もちろん高い塔はとても見晴らしが良い。

そして、この塔は全プレイヤー共有。自分が塔を高くしたばかりに、あとで相手に利用されてワーカーを取られることも(笑)

そんな塔争いに終止符を打つのがわれらがワーカー。1人犠牲(ゲーム終了まで帰ってこれない)になることで、塔を増築できなくなる。

どーん、と塔に蓋をするんだ!

といった感じで先に勝利条件を満たせば勝ち!

はもげ「結構アグレッシブな展開になるね」
だんしゅ「うー、塔の扱いが難しい」


そんなこんなでお互いの捕虜を取り合ったり、城を完成させたりして楽しんだ。



最後はえらくでかい城を完成させただんしゅの逆転勝利!

途中までははもげもリードしてたんだけどなー。塔にこだわり過ぎたか…。

この拡張版、ワーカーを取り合うせいか基本ゲームより点数の伸びが少し鈍くなる。
ただ、ゲーム自体は「ワーカーを置く」or「塔を置く」などの選択肢とダイナミズムが追加されて、大変良いプレイ感だ。他プレイヤーのワーカーを捕まえたり、ワーカーを派遣したりするのは基本ゲームよりも相手に直接攻撃ができて楽しい。『大人のカルカソンヌ』といった感じ。

木ゴマやタイルはもちろん、どデカいタイルタワーもついていて、「ルールを増やさず選択肢を増やす」という、おそるべき拡張版。買ってよかった…。

次は塔から見つからないところで頑張るぞ!





[2014/11/11 23:50] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<やりなおし:インセイン工作 | ホーム | 長野、東京秋紀行>>
コメント
数ある拡張の中で、最初の拡張とこの塔は欲しいですね~

いや~特にタイル収納のヤツが気になります。
(どんな塩梅ですか?)

初心者向けから、やりこみ派まで懐深いカルカソンヌ、大好きです!

(※ガチでやる場合は、手札3枚プレイとか、教会タイルを持って任意の手番で使用、とかのヴァリアントもお勧めです)
[2014/11/14 12:54] URL | bmx #- [ 編集 ]
本当は最初の拡張を買う気だったんですが…タワー、いいですよ! なんか雰囲気出ますね(^o^)
今度持参しますんで、ぜひ見てください〜。
[2014/11/14 19:22] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/162-3c81a09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。