スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カヴェルナ、やりました。
買ったのになかなかできずにいた『カヴェルナ』をついにプレイ。



ドワーフになって、自分の山と森を開拓して豊かにしていくゲームだ。ワーカーをアクションスペースに派遣して資材を手に入れたり、手に入れた資材で建物を作ったりする。

箱庭好きにはたまらないゲーム。

同じデザイナー作『アグリコラ』の進化版的位置付けらしい。実際根幹のゲームデザインはそっくり。

だんしゅとマニュアルを読みながらテストプレイしてみることにした。

セットアップから結構戸惑う。
コンポーネントが多いこと多いこと!
ウヴェ、やりたい放題だな!

はもげ「この部屋タイル全部使うのか…?」
だんしゅ「もうコマを置いておける場所ないよ…」
はもげ「2人プレイのときは収穫マーカーを云々…ブツブツ…」


なんとかプレイ開始できる状態になり、いざスタート! そして早速戸惑う。

はもげ「なにからやればいいんだ? ていうかなにができるんだ?」

まずワーカーを派遣する選択肢が多い。

さらに選択肢も多いが、選択したアクション自体も「◯◯を取って◯◯する」という複数効果を解決することになる。

慣れてくれば展開が早くて良さそうだけど、初回プレイは把握するのに時間かかるよ! ウヴェ、絶好調だな!


さて『アグリコラ』で山ほどあった資材が、いくつか置き換わった。今回初登場の「鉱石」。

この鉱石を使うと「武器の鍛冶」というアクションで、ワーカーの戦力がアップするのだ!

この手のゲームで戦力というパラメータがあるのは珍しいな。ただし直にプレイヤー間で殴り合うわけではなく、戦力を持つワーカーは「探索」出せるようになる(報酬で資材がもらえたりする)。

この「探索」がワクワクして、いい。
箱庭から少しはみ出したような感じでとても好みなシステム。探索後は戦力がレベルアップしていくという仕組みも、なんだか楽しい!


ワーカーの部屋を作るため、山の坑道を掘り進む。掘削済みの坑道はパネルを乗せることで表現されている。

さらに深く掘ると、パネルにパネルを乗せることになる。ウヴェ、ついに縦方向に目覚めたのか!

だんしゅ「ウヴェさん、パネルオンパネルだよ! なにこれ(笑)」

だんしゅも大喜びだが「なんかボードゲームやってるなー」という感じがする。

そんなこんなでゲームも終盤。卓上はこんなに散らかった。ウヴェ、最高だな!

細かすぎて何が起きているかわからないだろうが、牧場を作って動物を飼ったり、山を掘って部屋を作ったり、家族(ワーカー)を増やしたりしている。

最終的に、スタートプレイヤーのはもげを差し置いて、だんしゅの勝利! まあ、テストプレイだから…ね?

…やっぱり俺、激弱だな!

最初は「コンポーネントと選択肢の多さ」に戸惑うが、ルールさえ覚えればスムーズにいく工夫がいっぱいだ。

長文のテキストなどもなく、煩雑すぎる処理も少ない(初回のマニュアルを読み解く手間は必要)。
選択できるアクションはゲームがダイナミックに動く効果のものが多いし、他の箱庭ゲームに比べて動的な感じ。

すでにリトライしたいので、面白さは間違いないと思う! ウヴェ、やるな!

はもげ「あー、やっぱり楽しいわ」
だんしゅ「ゲームもしたいけど、コマとパネルをうまく収納したい。ムキイィィ!」


現状、フタがうまく閉まらないのが悩みだ(笑)。




[2014/12/13 16:55] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<ボードゲーム会 12月 | ホーム | カヴェルナ 開封>>
コメント
スコアカード
スコアカード自作してる?
[2014/12/13 19:04] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
ボード上の情報がたくさんあって大変そう!でも、その分、内容の濃いプレイ感だろうなと思いますo(^o^)oうーむ、実に興味深い!!
ボブ&フェレットは、大体60~90分ぐらいを好んでプレイするので、まだ3時間クラスはやってみたことがないです(^^;
いつかはやってみたいです(^.^)~♪
[2014/12/13 20:11] URL | ボブ&フェレット #XeHWKplo [ 編集 ]
せおぽん先生
スコア表、自作はしておりませんよ! 立派なものが入っていたので、だんしゅが似顔絵を描いただけです!

ボブ&フェレットさん
僕らがモタついて時間がかかっただけで、公称はプレイヤー1人あたり30分だそうですよ(笑)。情報量の割に展開の早いゲームなので、やる機会があればぜひどうぞ!


[2014/12/14 08:58] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/170-d84d79ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。