諸テ会 1月
今日は普段と違うゲーム会に遠征。参加は…3回目かな? 初参加のだんしゅを連れてお邪魔してきました。

例によって丁寧語で、感想と備忘を。写真を撮らせてくださったみなさん、ありがとうございます!

【インセイン】
ホラー映画のようなシナリオを堪能するTRPG。念願のプレイとなりました!

今回はプレイヤーとして参加させていただきました。はもげ=ロールプレイ、だんしゅ=書記で1キャラクターを受け持ちました。

そして完成した「羽賀モゲ太」。25歳のウェブ土方男子です。イラストはだんしゅ画。何やら笑えてきますね。

シナリオは「納期が明日に迫る中、徹夜覚悟で残業する3人と見回りに来た1人に降りかかる災難とは…?」

このゲームの醍醐味は何と言っても「狂気カード」! 恐怖に負けると発現し、次々連鎖していきます。


プロジェクトリーダーの大保方女史、バイトの安天さん、暴力警備員の山神さんたちと奮闘しましたが、敢えなくゲームオーバー…。狂気の渦に飲まれて前後不覚になり、モゲ太は昇天。


恐怖のあまり手当たり次第に暴力を振るいまくった、警備員の山神さんがメチャクチャ面白かったです。大保方女史のファーストインパクト、安天さんの巻き込まれ感にも始終笑いっぱなしでしたね、ホラーなのに(笑)

なによりゲームマスターさんの進行で、楽しい時間を過ごすことができました。
だんしゅもかなり興味を持っていたので、ぜひまた参加したいです!


【大きさ比べ】
前に出された動物より、今から自分が出す動物が「大きいか小さいか」を当てるゲーム。

動物は7種類で、それぞれに大きさが割り当てられています。


面白いのが自分のカード(12枚)はブラインドで、出すまで何のカードがわからないところ!

どうしろと!?

実は大きさ当てに失敗すると、手元に動物カードが帰ってきます。

このとき初めて「自分のカードにどんな動物がいるのか」わかる仕組みになっています!

このとき戻ってきた動物カードの順番を覚えておけば、後でどんどんカードを出して一気に勝利に近づけるんですね。うーん、深い…。


うろ覚えながら、海馬を酷使した不肖はもげが12枚のカードを出し切って勝利! やったー。脳汁がドブドブ出る感じ。

簡単ルールながら、悩ましいプレイ感。みんな「アレ?」「何だっけ?」「アレェェェ?」など己の記憶力と闘っていました(笑)


【フェレータ】
「薔薇の家」と「鷹の家」に別れて、領地を取り合うゲーム。

毎ラウンド自分の役割(外交、建築などがあり効果を得られる)を選びつつ、戦場へ送り込む兵站力を養います。


コレが兵站カード。自分が戦争に参加する際、数字の合計がそのまま戦力に。


戦場となる領土を守るか棄てるか、はたまた不利な見方を見捨てて他家に寝返るのか…。

読み合いと裏切るタイミングがアツい、いいゲームですね!

みなさん適度に裏切って勝利点を稼いでいましたが、はもげはタイミングを逃してずっと鷹の家。

「騎士たるもの、主家と添い遂げるつもりであります!」

というのはウソで、本当に裏切り下手でした(笑) 結局変に手堅いプレイで最下位…。だんしゅは2番手くらいにつけていましたね。やるな。

コンポーネントも小箱ながら豪華で、これはかなり欲しいゲームでした!


【コヨーテ】
カードに書かれた数字の総数を推理するゲーム。

こんなカードをみんなで持ちます。

自分のカードは自分では見れません。

なので、みんなが予想するカードの総和がヒントになるわけです。やけにみんな大きい数字を言うときは自分の数字も大きいはず…とか、わざとトンチンカンな数字じゃないのか…とか、疑心暗鬼になりますね(笑)

自分の前の人が「みんなのカードに書かれた数字の合計より大きい数字を言った(=バースト)」と思ったら「コヨーテ!」の掛け声で宣言します!

その後答え合わせ。

見事バーストを指摘できていれば相手を、指摘に失敗すると自分がライフを失います。最後まで残った人の勝利!

中にはこんなカードもあったりして、なかなか一筋縄ではいかないゲーム。

イラストもかわいいし、だんしゅが「買おう」と呟いていたので、きっとわが家にも届くことでしょう。


【オーサー】
トランプでやる、同じ数字を集めていくゲーム。

各自手札を持ち、欲しいカードをそれぞれ持っていそうなプレイヤーにおねだり。

持っていない場合は「ないよ」。
手元にある場合はそのカードを渡します。
こういったカードの有無は重要なヒントになり得るので、しっかり覚えておきたいところですが…。

まとまった数字の束を持っているのがバレると、逆に根こそぎカードを取られてしまいます。大打撃ですね。

実際のゲームでは、おねだりして各プレイヤーの手札を把握しようとするも、酷使された僕の海馬は瀕死…(笑)



他プレイヤーさんたちは3、4セット作っていましたが、僕はなんと1セット…。だんしゅに笑われてしまいました!

トランプにはまだまだ知らないゲームがあるんですね~。


今日もいろいろなゲームをプレイさせていただきました!念願の『インセイン』もプレイできて大満足です。

だんしゅもとても楽しかったそうなので、またご一緒できればと思います!














[2015/01/17 23:10] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<あつまれ! ボドゲの森 | ホーム | Dragon and Bandits>>
コメント
オーサー
オーサーを紹介してくれてありがとう。
覚えて損の無いゲームだと思いますので、知人などに広めていただけると幸いです。

せおぽん先生は、手軽なトランプも好きなのです。
[2015/01/19 19:29] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
お疲れ様です!楽しかったですね(^.^)
大きさ比べは、おすすめですよ♪
今度こそ、サフラニート再戦しましょうね!!
[2015/01/19 22:10] URL | ボブ&フェレット #XeHWKplo [ 編集 ]
せおぽん先生
オーサー、楽しかったです! 自分の記憶との戦いでしたが…。トランプゲームも奥が深いですね。

ボブ&フェレットさん
サフラニート、期待しております! 大きさ比べは考えれば考えるほど良くできたゲームですね。また再戦しましょう!
[2015/01/20 12:44] URL | はもげ #- [ 編集 ]
インセインでご一緒しましたアンデンです。
ご一緒出来てとても楽しかったです、ありがとうございました。
最後は暴力警備員に持っていかれた感かありちょっと悔しかったのは内緒ですw
やはりダイス神の思し召しには勝てませんね!
次回はハモゲさんのインセイン楽しみにしております。
[2015/01/22 09:22] URL | アンデン #- [ 編集 ]
アンデンさん
ご一緒できて楽しかったです!
暴力警備員に全て持って行かれた感はありますが、プロジェクトリーダーの存在感存在感もかなり(笑)次回もぜひ登場してください!
またゴーストハンターも遊ばせてください〜。
[2015/01/23 12:55] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/177-f8c8bacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |