スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
パッチワーク
すごろくやから、ウヴェ・ローゼンベルク作『パッチワーク』がわが家に届いた。2人用なので、わが家にピッタリだ。

【ゲーム概要】
こんな感じの内容物。

手前にある青いボタンがいわゆる「お金」の役割をする。このボタンと時間(もちろん有限)を資源に、場に出ているタイルを手に入れて自分のパッチワークを作り上げていくのだ!

「まあやってみよう」ということで、準備。

だんしゅ「ウヴェの割にコンパクトでいいねー!」


説明書通りに設置する。やっぱり場所をとる。どうしようもないんだけど(笑)

だんしゅ「前言撤回。やっぱウヴェだわ(笑)」

写真中央が時間トラックボード。2人のコマ(緑・黄)がゴールにたどりついたらゲーム終了だ。

途中にある青いボタンマークは「決算」ということでボタンの臨時収入が(自分のボード上にあるボタンマーク数だけもらえる)!


写真手前のハート柄のタイルを置いたところ。タイルには「ボタン2と時間2」がコストとして書かれている。

安いタイルなので、大した効果はないが、とりあえずボードを埋めておきたい…。

逆に高いタイルは決算時にボタンをたくさんもらえるなどのメリットも。


もちろん、欲しいタイルがうまくボードにハマる保証はない。写真はだんしゅが悩みに悩みぬいているところ。

だんしゅ「うーん、うーんどう置こう?」
はもげ「俺、どのタイルを選ぶかですでに知恵熱(笑)」


ウヴェ・ローゼンベルクらしく「空きスペースはマイナス点」になる。なので、安いタイルでも使ってボードは埋めておきたい。

ただ、勝利点は「ゲーム終了時の所持ボタン」なので、決算時にボタンがもらえるようなタイルを手に入れたい(大体置きづらい形をしている)。

うーん、悩ましい。
だけど、楽しい!

楽しんだ結果がこちら。

だんしゅ(奥)…マイナス11点
はもげ(手前)…マイナス6点

わーい、勝っ…た…のか?

2人とも空きスペースを放置し過ぎて、とんでもないことになってしまった(笑)!

簡単なシステムながら、悩みどころ満載の傑作。全てが公開情報なので、濃密なジレンマが楽しめる。酒でも飲みながら、まったりプレイできる大人のゲームという趣。

とりあえず、次は脱マイナス点だな…。





[2015/02/14 21:19] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<継ぎ接ぎんグ | ホーム | ロール&ロール124買ってきた!>>
コメント
パッチワーク購入されましたね!
僕の最近のお気に入りで、
(場所は取りますが…)良いゲームですね

毎回、終盤うまく埋められなくて
ドカッとマイナス点をくらっております。
[2015/02/14 23:53] URL | bmx #- [ 編集 ]
bmxさん
買っちゃいました(笑)
これ、ほんと終盤の恐悦or絶望がクセになりますね! 空きスペースをカウントするときの絶望感といったら…。
[2015/02/15 00:34] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/183-867f410f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。