ボードゲーム会 8月
祭の喧騒を背に受けて、僕はボードゲーム会へと駆け出した…。

よくわからない導入で恐縮ですが、今日は久々にゲーム会に遊びに行ってきました!

ほぼ手ぶらだったので、他の参加者の方持参のゲームをプレイさせていただきました。

というわけで失礼のないように丁寧語で感想と備忘をば。

【バロニィ】
領地を拡大しながら、爵位の階段を駆け上がるゲーム。

大量の木製コマ(都市、村、要塞、騎士を表現しています)がリッチな感じ。

このコマを駆使して領地を拡大したり、他プレイヤーを妨害したりします。


攻められないように騎士を配置しておきたいけれど、自分の領地を拡大するために騎士が必要…とアレコレ考えだすともうどうしていいやら。

プレイ中はみなさん無口でした(笑)。

コマの数や配置は全員公開情報で、マップだけがプレイするたびに変わるそう。見た目もプレイ感もやりごたえ抜群のボードゲームですね。


【グレンモア】
自分の農場を拡大しつつ、ウィスキーなどを生産しながら勝利点を稼ぐゲーム。

「道をつなぐ」「川をつなぐ」というルールに沿ってタイルをつなげていきます。コンポーネントはコンパクトながら、タイルやキューブ、木製コマなどがシッカリした造り。


テーブル中央には農場や資源を購入できるボードが。ここでは「手番」と「農場計画」を天秤にかけた、各プレイヤーの思惑が渦巻きます。

欲しい農場タイルを取ると、しばらく自分の手番が回ってこなくなる…なんてことも。このあたりを考えつつ、有利にことを進めたいところですね。


ゲーム終盤の農場。タイルを置くたびにすでに置かれていたタイルの効果も起動し、どんどん連鎖が発生! 楽しい!

ちなみに「リーダーコマ」(黒)の隣にしか新しいタイルを置けません。というわけで空きスペースを探してリーダーたちが農場を駆け巡ります。
※ちなみにこの黒いコマ、ゲーム中は「オヤビン」の愛称で親しまれていました

ゲーム自体はミニマムなつくりですが、勝ち筋の豊富さやコンボの楽しさが魅力的。欲しいなー。


【ムラーノ】
ゴンドラ(船)で島を巡りながら、ショップを建てたりガラス工房を建てたりしながら勝利点を稼ぐゲーム。

未開のムラーノ島にみんなで乗り込む!
ボードの外周は得点トラック。その内側にゴンドラを配置するアクションスペースが描かれています。

自分の番が来たらゴンドラを行いたいアクションスペースに移動して行動!

アクションスペースは有限で、いくつか用意されているゴンドラは時計回りにしか動きません。

というわけでアクションスペースは常時大渋滞(写真には撮りそびれましたが)! 渋滞は回避もできますが、余分に出費もかさみます。「うおー、そこどいてくれー」などと、怒号と悲鳴が入り混じる賑やかなプレイに(笑)

ゲーム中は建物配置などで細かく勝利点が手に入ります。

でも、最後の決算で得られる人物カードの勝利点が一番オイシイ! 人物カードはゲーム中に購入し、他プレイヤーには内緒で条件を満たすべく暗躍する必要があります。このへんの探り合いがアツいですね。

というわけで賑やかな盤面と裏での抜け駆けが楽しいゲームでした。

【ザ・ゲーム】
2から99までの数字が書かれたカードをみんなで出し合い、手札をなくしていく協力(?)ゲーム。


ゲーム中は場にみんなでカードを出し合います。

ルールとしては「100より小さいカードを出す」「1より大きいカードを出す」
というだけ。各プレイヤー手番に2枚ずつを場に出していきます。

理想は「2、3、4…」「99、98、97…」と細かく出していきたいのですが…。そもそも各プレイヤーの手札にそう都合よく欲しいカードがあるはずがありません。

「みんなゴメン…」などと言いながら「99、70…32!」「1、50…92」「ウワァーォ!」という事態に陥ることに(笑)

救済措置として「前の数字からピッタリ10だけ多いor少ないカードは大小問わず出せる」というルールがあるので、これをうまく使いたいところですが…。
例)99、54、64、32、42と出せる

まあ、そううまくはいきませんよね。破滅の引き金を引きたくないので、仲間内で妙な駆け引きが生まれて楽しい(笑)

結局最後は、僕がカードを出せなくなりゲームオーバー。

ひとこと言っておくと、僕は悪くありません。


今回もたくさんのゲームを遊ばせていただきました! 駆け足での紹介でしたが、少しは面白さを表現できているといいなあ~。

みなさんまた遊びましょう!

と言いつつ、僕はゲーム会の余韻を背に受けて自宅へと駆け出したのであった。

追伸、今回も「破れ饅頭トークン」をいただきありがとうございました! だんしゅも小躍りしております(笑)
[2015/08/23 21:19] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ボドゲと愉快な仲間たち | ホーム | TOKAIDO(東海道)>>
コメント
グレンモア
グレンモア良いよね。
シムシティ感がたまらんし、タイル取りのタイミングの駆け引きがたまらん。
ネッシータイルがチートくさいけど、結構やり込めるゲームだと思うんだ。
[2015/08/28 19:20] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
せおぽん先生
グレンモア、かなり好みでした! チマチマしてシム感が楽しいですね〜。
[2015/08/29 20:31] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/211-1972f5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |