海底探険やってみた!
以前購入した『海底探険』をプレイした。

深海に潜って、財宝を多く持ち帰ることを目指すゲームだ。

【ゲーム概要】
プレイヤーたちは探険家として深海で財宝を集めていく。目指せ、一獲千金! ゲーム自体はマスの代わりとなる遺跡チップの上をサイコロの目で進んでいくスゴロクタイプ。

止まった遺跡を「取る」ことで、裏面に書かれた価値の財宝を手に入れることができる。ただし、財宝を持ちすぎるとその分進めるマスが減る。
つまり、あまり欲を出すと自分の首を締めることになる。



そしてコレが我らが潜水艦。なんと酸素は全プレイヤー共通!

貴重な酸素(25しかない)はプレイヤーが財宝を抱えている分減っていく(財宝を1つ持っていれば1酸素、2つ持っていれば2酸素減る)。

欲張りなプレイヤーがいると、みんなの貴重な酸素をモリモリ消費してしまう。


たとえばこの写真は財宝を3つ抱えているので、自分の番が来るたびに貴重な酸素を3つも消費する。ハタ迷惑な話だ(笑)

そして足りなくなる酸素…。
ギリギリでも無事潜水艦に帰ることができれば財宝が得点になる。

残念ながら酸素切れで持ち帰れなかった財宝は、海底の奥深くへ沈んでいく…。


ああ無情…と思いきや、取りそびれた3つずつの財宝が重なって置かれるため(3つで1財宝として扱う)、次ラウンドで取ることができれば1酸素で3つも抱えておくことができる。一獲千金のチャンス再来!


こんな感じで潜ったり財宝を持ち帰ったり酸欠になったりしながら、3ラウンドのゲームをプレイして最も得点が多いプレイヤーが勝者となる。


とりあえずだんしゅとプレイしてみた。
初回は、ワクワクしすぎたはもげが財宝を抱えすぎて早々と酸欠…。ちゃんと3ラウンドプレイしたのに、財宝ゼロという悲惨な現場(笑)


だんしゅ「ちょっと、巻き込むのやめてよね!」
はもげ「いやあ、一連托生じゃん(邪悪な笑み)」


気をとりなおして2プレイ目。
だんしゅは一旦海底まで潜り、帰り道で財宝を拾っていく戦法だ。細かく稼いで3ラウンドを終えたいようだ。

はもげは2ラウンド以降の一獲千金のために、1ラウンド目の財宝をまとめて深海に沈める作戦。

だんしゅ「そんなにまとめても、あとで取れるとは限らないよ~(邪悪な笑み)」
はもげ「3ラウンド目でまとめて取り返すよ!」


だんしゅは帰還途中で財宝をしっかりゲット。無事潜水艦に帰ることができた。

はもげは3ラウンド目に帰路の酸素が足りなくなり、財宝を持ち帰ることができず…。


だんしゅ「私がいっぱい酸素使っちゃった。わざとだけどゴメンね~(相手を帰らせないために、自分がゴールする直前に財宝を取りまくった=酸素を大量消費した)!」
はもげ「ブクブクブク…人間が一番怖い…ブクブクブク」


3プレイ目はお互い手堅く。
同点でのゲーム終了となった。写真には撮っていないが、帰路に財宝を集める作戦は確かにいいな。

だんしゅ「とりあえず、はもげは財宝取りすぎだから。すぐ酸素足りなくなっちゃうよ!」
はもげ「一応チキンレース的にハッタリをかけてるつもりなんだけど…自滅しちゃうよね」


欲をかき過ぎればままならず、安全を期せば得点は伸びず…。ジレンマの強い良いゲームだ。

「共有の酸素」というひねりが、「足を引っ張るのか」「手堅くいくのか」というプレイヤー間の読み合いを生み、なかなか緊張感があって楽しい。

よーし、次回もブッ込んでいくぞ(邪悪な笑み)!






[2015/11/29 22:51] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<モンハーンクロス | ホーム | 海底探険>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/221-68efa889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |