スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
インセイン『大雪の夜』
前回のクトゥルフ神話TRPGのあと、時間に余裕があったのでサイコロフィクション『インセイン』をプレイしてみた。6面ダイスしか使わないので、エコなシステム(笑)

ちょっとクトゥルフとは違うシステムを紹介したかったので、さっくりルール説明してプレイしてみた。


【『大雪の夜』シナリオ概要】
プレイヤーたちの住むアパートは、季節外れの大雪に覆われてしまった。停電になり、ヒーターは使えない…このままだと朝を迎えられないのでは…? なんとかしなくては!



シナリオ集『ディオダディ荘の怪奇談義』からのお話。4人シナリオだが、はもげがプレイヤーも兼ねて無理くりプレイ。

プレイヤーは以下の通り。

・ゲームマスター(はもげ)
・大家でオカマのうまさん(うまさん)
・探偵の三浦ちゃん(うらっこ)
・警官の斎藤さん(のんちゃん)
・ビジネスマンのモゲ太(はもげ)


クトゥルフ神話TRPGと同じメンバーだが、別の世界線のみんな。うまさんはネカマからオカマへと華麗なる変身を遂げた。三浦ちゃんは記者じゃなくて探偵に。スキルは似てそうだね。斎藤さんは相変わらずの武闘派で、モゲ太はここでも二枚舌の銭ゲバ。

このゲーム、調査できる場所やオブジェクト(人物含む)がカードとして明文化されている。自由度が制限される分シナリオ展開にブレがなく、やることがはっきりしていてプレイ時間もコンパクト。さらに各自の「手番」と「タイムリミット」が決まっているので、ボードゲームに近い感じだ。


怖い思いをするたびに引かされる「狂気カード」も特徴で、ゲーム中に条件を満たすと発動(顕在化)してしまう。さらに、他プレイヤーに顕在化した狂気に連鎖してエラいことに!

…のはずだったが、今回のセッションではモゲ太が一度狂気を顕在化しただけだった。あとで話を聞くと、ギリギリ発動条件を回避していたらしい(笑) みんなメンタル強すぎ!

ゲームとしては体力管理の厳しい展開だったが、なんとかみんな生き残り、朝を迎えることができた。よかったよかった。

システムもすぐ理解してもらえたので、また機会があれば広げたいなー。あと、やっと自作のチップ類が陽の目を見たぞ!



[2016/06/21 07:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<クトゥルフTRPG「海蝕洞の怪」 | ホーム | クトゥルフTRPG『毒入りスープ』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/240-c94620a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。