スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
パンデミック:クトゥルフお試しプレイ
にわかに高まるクトゥルフ熱に浮かされて、まんまと買ってしまった『パンデミック:クトゥルフ』。


本家『パンデミック』は病原菌へのワクチン作成が目的だったが、今作はカルティストが邪神を呼び出そうとするゲートを4箇所閉じることが目的だ。

自分の手番では4アクションを行うことができ、
各プレイヤーはいくつかある職業から担当を選ぶ。

今回は以下の2人でプレイしてみた。
・探偵…ゲートを閉じるための手がかりカードが1枚少なくなる(通常5枚→4枚)
・ハンター…1アクションで1つのマスにいる全カルティストを排除できる(通常1人排除につき1アクション)


本家では病原菌がアウトブレイクして感染拡大を起こすギミックが特徴だったが、今作は感染拡大しないかわりになんと…。


邪神たちが次々に覚醒していくのだ! 邪神も豊富に用意されていて、それぞれの特殊能力で探索を妨害してくる。

ゲーム中はアーカムやインスマスといったお馴染みの街を行き来しながら、邪神封印のために奮闘するのだ!


今回のお試しは入門編だったため、結構簡単に封印が進む。

はもげ「ヘイヘーイ! 余裕だぜ! あ、発狂した!」

クトゥルフといえば正気度チェック。ダイスを振って出た目だけ減らすというシンプル仕様だけど、これがないと始まらない(狂気)!

だんしゅ「うちの前川くん(探偵に名前をつけたらしい)、メンタル強いわ~。あ、発狂した」


正気度を減らすイベントはなかなか豊富で、結構頻繁に発狂する。強力なアクションを行うと大体正気度チェック(便利アイテムを使う、ワープする、など)。街に潜むショゴスに遭遇しても減る。

何やっても大体正気度減るんだな、コレ(笑)!
とかいいつつ無事クリア!
と喜んでいたら実はゲーム中に2人とも発狂していた…ゲームオーバー条件を満たしていたため、実はクリアできていなかったという…。

だんしゅ「途中からは狂気に飲まれて、クリアした夢を見ていたのね」

なんだかクトゥルフ的にうまくオチた気がするので、諦めてゲーム終了。

ゲームとしてはダイナミックさが減って、能動的にできることが増えた感じ。本家では感染拡大が連鎖してどうにもならないこともあったが、今作は細かくコントロールできる状況が多い。

あとは正気度(リソース)管理が追加された感じ。全プレイヤーが発狂するとゲームオーバーだが、たまに「無理して正気度を減らしてでも行動しないと状況が悪化する」というシチュエーションもある。思案のしどころで、苦しく楽しいところともいえる。

ルールも大体わかったし、次の世界線ではアーカムの夜明けを見ておきたいところだ!

ふたぐん!

[2016/08/07 20:41] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<『コンコルディア』を遊ばせてもらう | ホーム | 『オー・マイ・グーッズ!』で遊ぶ!>>
コメント
今日やったよ
今日3人プレイでノーマルクリアしたよ。ギリギリだったけど。
[2016/08/07 20:56] URL | せおぽん #- [ 編集 ]
2人だと両方狂気に陥ったら終わりってのがきつそうですね。
3,4人だと狂気よりも信徒の数がきつくなるかもしれないです。

>せおぽんさん
すまん…あれ、カードもう少し余裕あった。
儀式カードを4枚デッキの中に入れてなかったわw
ゲートも忘れるという体たらくでしたし…標準+アルファでクリアということで。
[2016/08/07 21:54] URL | nishiya #- [ 編集 ]
せおぽん先生、nishiyaさん
おお、すごい!  2人だと常に発狂エンドがチラつくので、緊張感あります。多人数は多人数なりのジレンマもありそうなので、やってみたいですね〜。
[2016/08/08 08:56] URL | はもげ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/243-4bf53413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。