FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『世界の7不思議:デュエル』をプレイ
年末も押し迫った大晦日、ボードゲームが届いた。

その名も『世界の7不思議:デュエル』だ! 名前の通り2人用で、自分の国を発展させながら7不思議(ピラミッドとか空中庭園とか)を建てて勝利点を稼いでいくゲーム。早速だんしゅとプレイ!



建物は資源を産み出してくれるが、手に入れ方法には制限がある。

建物カードの並びが独特で、上に他のカードが乗っているとそのカードは取れない。

というわけで、先を見越してカードを手に入れないと、いいカードは相手プレイヤーに取られてしまう。ときには自分が取りたいカードよりも相手に取られたくないカードを優先して、廃棄してしまう、という戦法も視野に入れていく必要がある。

いくつか建物を取った、わが国家。戦争の要素(一定数武力がたまれば即座に勝利)もあるので、そちらに舵を切ろうとして資源が手薄。いつもやらかすブレブレ路線だ(笑)

足りない資源は購入もできるが、相手プレイヤーの産出量で上振れしていくため、やっぱり自国で産出したい。

と気づいた頃には時すでに遅く、迷走大国ができあがってしまった。7不思議も1つ建てたが…。

戦争による勝利を放棄して科学的勝利(車輪や測量など特定のマークが書かれたカードを、6ペア取得)に方針転換したが、時すでに遅し…。

だんしゅ「いつもブレるけど、なんかのコダワリ?」
はもげ「そんなコダワリはない」


結果はだんしゅ61点、はもげ35点という大差で敗北。だんしゅは堅実に資源を産み出し、7不思議も3つ作るという大偉業。どんなスーパー国家だよ。ローマかよ!

終わるころに祇園精舎の鐘(除夜の鐘)も鳴り響き、諸行無常の響きあり。栄枯盛衰のことわりを表すようだった。

そもそも栄えてないけどな!

ゲームは細々した補足ルールがあるものの、アイコンで覚えてしまえばシステムは簡単。

読み合いも含めて奥が深く、自分の手元には王国が作り上げられる楽しみもあり、テーマとよくマッチしていてとても楽しい! 2人用の傑作じゃないだろうか。

次はきちんと考えながら盛者になってから必衰してみたいものだ…。
[2018/01/03 21:35] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『モンスターメーカー』を遊ぶ | ホーム | 今年はボドゲ買ってないなあ…(嘘)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/262-054b667d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。