ダンジョンレイダース
以前存在を知ってからずっとやりたかったゲーム。あまりの欲しさにオークションで競り落とした一品だ。


いわゆる小箱っていうの? コンパクトで素敵。なにやらゆる~いイラストの箱だが、中身もゆる~いイラストが満載だ。

【ルール】
・ゲームの目的はダンジョンに潜って財宝を1番多く持って帰ること。
・各プレイヤーの手札は1~5までの数字カード。これを使ってダンジョン攻略していく。
・カード5枚で構成されたフロア×5階層がダンジョン。各カードは「モンスター」「財宝」「お店」「罠」のどれかで、倒したり手に入れたり回避したりするために手札を使う。基本的には大きな数字を出したプレイヤーがメリットを受ける。

大きな数字を出せれば、素敵なアイテム(数字の5として使える剣や、宝の鍵など)や財宝が多めに手に入る。他プレイヤーと数字がかぶると山分けになったりする。

モンスター部屋では数字の最も小さいプレイヤーがダメージを受ける。だが、同じ数字を出すとみんなノーダメージに。積極的に狙っていきたい協力スタイルだが、後々これが悲劇を生む…。

罠は1番調子に乗ってるプレイヤーに鉄槌をくだすもの多数。最下位プレイヤーがワザと発動させたりとかもあるらしい…鬼畜。

早速だんしゅとやってみた。カードは一斉に出すヴァリアントルールで。

★ハモゲ…シーフ(体力が低いが、多めの財宝と財宝カードに使える鍵カードを持っている)
☆だんしゅ…ウィザード(相手がどの手札を使うかが見れる水晶玉を2つ持ってる)
でお送りします。

序盤は2人とも探り探りでプレイ。やたら罠の仕掛けられた部屋が多く、半泣き。モンスターにもビシバシ殴られる。下の写真は3階層目。

もうハモゲシーフは瀕死(笑)ライフがあと2しかねえ!どうしていつもこうなんだ!( 写真に写っている赤いグラフみたいなものはライフ、黄色のものが財宝を表している)
だんしゅウィザードはまだ大丈夫そう。


こんな感じで数字を比べ合う。

で、最下層までなんとか2人とも生き残りハモゲが辛勝! なんと喜びのあまり写真を撮り忘れていたので、証拠を残せないのが残念だ。

だ「うぉー、悔しいもう一回やろうよ」
ハ「やらいでか!」

というわけで2戦目へ。

ハモゲ…ウォーリア(小金持ちの脳筋)
だんしゅ…エクスプローラ(裏返しの部屋カードを自分だけ見れるたいまつカードを持つ)

とりあえず本気出しただんしゅ。

ハ「このモンスター強いな。同じ数字ならよけれるのになー?チラッチラッ」
だ「OK。まかしといて」
からの裏・切・り☆
ハ「だんしゅさん、数字大きいね」
だ「そうだね~。はい、ハモゲはダメージね☆」
やばい、裏切られるの楽しい(笑)その後も罠をワザと発動させたりとヤンチャなだんしゅ。



ぷぉー、負けた


いや~いいね、裏切り。恣意的に相手の裏をかけるのはゲームの幅が広がって楽しい。普段は協力ゲーム大好物だけど、このゲームは手軽だしダンジョンだし、ほどよく考えるのでとてもイイ。

絶版でなければ周りにオススメしまくりたいゲーム。
[2013/03/20 08:47] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<その日暮しのアグリコラ | ホーム | 俺の農場を越えてゆけ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/42-2981e8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |