スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ギルマス リベンジ
手に入れた翌日に再戦したので、その記録。なんとな~くゲームのコツをつかんだハモゲ、頑張った!

ルールなどは前回記事を参照してもらうとして、今回もだんしゅとプレイ。
ちょっとだけルール追記した。


これが完成したギルド。揃えた5枚の職業カードをひとまとめにして裏返しておく。なんとも寂しい絵面だが、これを手番のアクションを消費して勝利点に交換するのだ。


だんしゅが指差しているのが、勝利点を手に入れるコスト。このカードだと1ギルドで交換できる。勝利点がデカイカードはギルド2つを消費するものも。

ただギルドは3つまでしかキープできず、ゲーム上でも何の効果も発動しなくなるのでタイミングが大事よ。ホイホイ安い勝利点カードを買いまくると、ハモゲのように負けまくる。


とかいいつつ、ハモゲが勝利! き、気持ちイイ~。「暗殺者:相手の職業カードを捨札にする」→「歴史家:捨札置場から職業カードを自分のギルドホールに配置する」のコンボで、だんしゅに嫌がられながらの勝利!

だんしゅ「ぐ、ぐぐ…。まあ、マグレよね」
ハモゲ「わーい、わーい! 明日は雪が降るかも!」

続けて2戦目。場が拮抗して、お互いの職業カードが行ったり来たりする。この尻軽職人どもめ!


見てよ、このだんしゅのギルドホール。ほとんどリーチやん。

結局「農家:勝利点トークンを得る」カードで早上がりしただんしゅが勝利。

だんしゅ「1戦目負けて本当に落ち込んだ。でも、2戦目余裕だった(笑)」

ハモゲ「なんか俺、勝っちゃいけないみたいになってるよね(ていうか勝てない)。まあ、次は勝つけど」

といった会話も飛び出す和やかなゲームプレイで、今日も家庭は円満ですわ。
[2013/04/17 21:33] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<カードスリーブとワタシ | ホーム | ギルドマスターになれないケモノ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/47-e7869514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。