ボードゲーム会
今日は、関東のゲームマーケットを尻目に地元のボドゲ会に初参加して来ました。

なぜ丁寧語かって?

僕もオトナなので、失礼があってはイカンという思惑です。ヘイ、オットナー!

初参加で初プレイのゲームばかりでしたが、みなさんが優しく教えてくださいましたよ!

お名前をうかがいそびれまくりだったので、やったゲームの概略と感想をツラツラと書き留めます。

『テレストレーション』

お絵描き伝言ゲーム。最初のお題からどれだけ絵で伝えていくか、という内容です。トランシーバー、ロケット、セーラー服といった描けそうなお題から、思春期、サイクロン掃除機などのハイパー難問まで。みなさんのセーラー服はクオリティ高めで「ああ、セーラー服をあいしてるんだな」と感慨深い感じでした。あと線一本で「ハイキング」を表現された方がいて「天才」を目の当たりに。

『酔いどれ猫のブルース』

場のカードを競り落として、4枚1組のカルテットを作っていくゲーム。万能のジョーカー(使いすぎると清算時に減点)をいかに点数と絡めるかが悩ましい感じ。

『レジスタンス:アヴァロン』

人狼系のブラフゲーム。正義の味方と、裏切り者に別れて各々の勝利目的を果たすためにクエストに挑みます。プレイヤの立場が隠されたままなので超疑心暗鬼(笑)ブラフゲームは初めてでしたが、裏切り者の立場の方が暴れまくりで楽しかったです。僕は「マーリン:裏切り者が誰か分かる」役職でしたが、最後に暗殺されてしまいました(この役職が暗殺されると裏切り者の勝利)。欲しいけど、プレイ人数がネック…5人からって!

『ラミィキューブ』

同色連数(1,2,3など)か異色同数(4,4,4など)を捨てまくり、早く上がるゲーム。「縛りありの大富豪」みたいな感じ。スゴイのは場の捨て札にくっつけて役にしたり、場の捨て札を分解して自分の役のために活用できたりするところ。初手が分解され、思わぬところで活用され、役として再構築されていく様は圧巻。バタフライエフェクトを可視化したようで、すごかったです。※僕のイメージです

とまあ、初プレイゲームの数々。いやあ、楽しかった! またうかがいたいと思います♪ みなさんありがとうございました。

あ、差し入れの「破れ饅頭トークン」。もちろん食えます。ご馳走様でした!
[2013/04/28 21:57] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<燃え上がるSF熱 | ホーム | カードスリーブとワタシ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/49-2115189a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |