スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ウイルスどもにサヨナラを
先日書いた『天冥の標』の3冊目が
パンデミック物の話だったので、ウイルス根絶熱が高まったハモゲ(すぐ影響される)。早速だんしゅを『パンデミック』に誘ってプレイした。ルールなどは以前の記事を参照してもらいたい。まあ、要約すると「各地のウイルスを駆除しながら治療薬を作る」ゲーム。



ちなみにだんしゅはこのゲームが苦手らしい。「人類が滅びると心折れるのよね…」とのことだが「勝てばええんじゃ、勝てば!」とそそのかした(笑)


だんしゅ:衛生兵、ハモゲ:通信士でプレイしてみた。そして最初から中東とアジアが爆発寸前。現実とリンクしててヤバい…。だんしゅはしばらくこの地域をグルグル回り、ウイルス駆除。ハモゲは各地に赴いてウイルス駆除の為の拠点作りに励む。

そしてハモゲは安定のバッドドロー(笑)

ヘイヘーイ! 世界にウイルスが大増殖。しかもアウトブレイクしそうな1番悪いタイミングで増えていく。


ハモゲの引いたエピデミックで中東が危ない! アウトブレイク寸前の地域が多発している。もうだんしゅはてんてこ舞い…。
だんしゅ「今日はハモゲ引くねー」
ハモゲ「いや、狙ってるわけじゃないよ?」


はい、ハモゲがまた引いたー! ハモゲはもうどっちの味方かわからん(笑)なんにせよもう手数が足りなーい!


結局プレイヤーカードが尽きて、人類敗北…。アウチ!

悔しいのでもう1プレイ。
今度はだんしゅ:衛生兵、ハモゲ:研究員でプレイしてみる。この組み合わせが安定して強い気がする。


またまたアジアと中東がピンチだー!
だんしゅ「根絶戦法で行こう。後手にまわるとダメな気がする(治療薬を作ったウイルスを駆除すると、その後は対応したウイルスが発生しなくなる)」
ハモゲ「サー、イエスサー!」
今回はだんしゅについて行こうと決めた(笑)命を預ける覚悟でございます!


治療薬を開発しつつ、ウイルスをモリモリ駆除していくだんしゅ。ハモゲは徹底したサポートにまわり、ある程度そろったカードを逐次だんしゅに渡していく。

今回はかなりいい感じ!

だが、ウイルスたちも負けちゃいない。刻一刻と緊迫していく状況。だが今回はエピデミックカードもうまく捌けている。ひと手間かけてでもウイルスを根絶して、新たに発生しないようにしていく戦法は正しかったようだ!
だんしゅさん、マジかっけーです!

そして久々の勝利!

ハモゲ「作戦成功であります! 人類の、文明の勝利であります」
だんしゅ「やったー! 脳汁出まくったー!」

いやーひさびさにウイルスに勝利できて、夫婦の絆もより一層深まったプレイだった。

勝利した余韻に浸るため、そのまま続けて「プレイヤーカードが尽きるまでにウイルスを根絶できるか」にチャレンジしてみた。ボーナスステージみたいなもん?


結果、1手番足りずに根絶ならず…。勝利の余韻をぶち壊すまさかの展開に。ボーナスステージどころじゃねえ(笑)! 慢心はイカンね…。
[2013/05/07 22:30] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<モンハ~ン その3 | ホーム | 燃え上がるSF熱>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/51-6bb47e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。