Vorpals(ヴォーパルス)

今晩やったのは、わが家の大人気ボードゲーム「ヴォーパルス」。今宵もだんしゅとの対戦です。
【ヴォーパルスざっくり説明】
1.最初に配られた5枚の手札を交換(ドラフト)して、自分の軍隊を編成していく。最初は4枚編成。
2.お互いの編成した軍隊の戦力を比べて、戦争に勝つと勝利点!
3.基本収入2コインと、編成した軍隊が生産する資源を使って建築物を建てる。建築物は資源を生産したり、後々の勝利点につながるので重要。
4.編成した軍隊が年を取る。具体的には経年トークンをユニットカードに乗せる。これ、このゲームのキモ。

黄色がだんしゅ、赤がハモゲでお送りします。

【1ターン目】
◇ドラフト~戦争
ドラフト中のハモゲの手札。ん~見た感じ戦争は厳しいから、資源狙いのカードを取ることにする。

で、できあがったハモゲ軍。基本的に前衛(前に置いてあるユニット)の戦力合計なので、今回は戦力2…勝つ気ないだろ、コレ的レベルの弱小軍団。

だんしゅ軍。ハモゲよりはやる気のある戦力4。しかし、もじゃもじゃしたむさ苦しい軍隊だな。
というわけで、2対4で1ターン目戦争はだんしゅの勝利で終わった。

◇生産
戦争が終わると、戦争に参加したユニットたちは自分の本来の仕事に戻ってゆく。労働したり、木を切ったり、食糧を生産したり…。お仕事ご苦労様です。
で、領主であるハモゲとだんしゅは、租税で2コインを得た。さっきまでは兵士たちだった労働者からの協力で、資源も集まってきている。ハモゲは木材と現金に余裕があったので、城下町を建設。しかも、資材に余裕があったので、いかなりレベル2に。(※資源さえあればレベルがあがった建築物を建てられる。もちろん、レベルが高いほうがいい効果を得られるのだ※)

この写真は材木屋に金を積んで、いろいろ工面してもらっているところ。
だんしゅは拡張カードである霊廟を建てていた。のちのち、このカードが猛威を振るうことになる…!

◇経年
建築がおわると、ヴォーパルスの世界では四半世紀が過ぎていた。さっき配置したユニットたちは、すべからく年を取る。というわけで、ユニットカードふには経年トークンが乗せられていく…。
このオッソロシイトークンが経年カウンター。
ここで、経年トークンが既に乗せられているユニットは引退していく。戦に参加し建築を建て、次代に希望を繋いでいくこのシステムこそがヴォーパルスの醍醐味なのだ。

【2ターン目】

ドラフトも終わり、軍隊披露!
写真はだんしゅのものだが…え、ナニコレ? ドラゴンとか聞いてないよ!戦力15とか、勝てるわけねぇだろ⁈
戦争に勝っただんしゅは、資源産出にも成功したようで、宝物庫レベル2を建設。
対するハモゲも負けじと奴隷市場レベル2を建設。へへっ、次の戦争が終わったら、俺コレで建築しまくるんだ…。
建築が終わったので、経年。1ターン目で経年カウンターを乗せられていたユニットがワラワラと引退していく。ありがとう、みんな!

【3ターン目】
なんか、あまりの戦争負けっぷりに記憶がぶっ飛んでる(笑)
勝利点トラックはこんな感じ。勝てる気がしネェ…ゼ!

【4ターン目】
ついに百年にわたる戦争に終止符が! 最後の戦争ではハモゲが勝利し、なんとか追い上げ。ムチムチワーム祭☆


これはだんしゅの軍。戦争に勝ちつつ建物の数、質も悪くない。さっき建てた霊廟が、金を生み出し、さらに経年カウンターを勝利点に変換しまくるサイクルで、一気にハモゲを突き放す。

4ターン目が終了すると、建物を含めた勝利点の精算に入る。で、結果…

☆☆☆だんしゅ…27点
☆☆☆ハモゲ……22点
負けた。100年を駆け抜けてくれたみんな、すまん…! ていうかヴォーパルスはだんしゅが強過ぎで、ン十回とプレイしてハモゲは通算2勝しかできてない(ハモゲが弱過ぎるのか?)。

今回使ったカード以外にも、延命してくれるお姉さん、逆に経年を加速するおじさん、ロートルの意地を見せる古参兵など、ロマンとコンボに溢れたカードがたくさんある。それぞれのカードにストーリーがあり、100年の物語を紡ぐ様は圧巻! しかもプレイ時間は1時間くらいと、もうわが家のためのようなゲームです。ほんと、ボードゲームやっててよかった。とりあえずは、勝ちたい。
[2012/10/24 22:34] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ブレイブリーデフォルト【4日目】 | ホーム | ブレイブリーデフォルト【3日目】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/6-7bcb1e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |