スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
修復してやるっ! 『フレスコ』
仕事をしながら仕事の疲れをとることを覚え、なんとか復活! でも、なんでこんなに疲れてるんだろう?

復活記念に『フレスコ』を「肖像画拡張」を入れてやることにした。

なんか、アレな家族の肖像ですね。外国に、こんな修復画で儲けてるお婆さんがいたような…?

【ルール概要】
・絵の具を調達しながら弟子の機嫌をとりつつ働かせる。フレスコ画を修復して勝利点を稼ぎ、最も点を集めたプレイヤーの勝利。
・追加の「肖像画」ルールでは、有名人の肖像画を描くことでさまざまなメリットを得ることができる。

とりあえずルール追加で「やれることが広がる」感じ。美人の肖像画を描けば弟子のテンションが上がり、金持ちの肖像画を描けばお金や絵の具が手に入る。こりゃゲーム展開が加速して良さそうだな。

さらに基本ゲームの終わり方+拡張の終わり方になるため、終盤を見据える道筋が増えた。

なにはともあれだんしゅとやってみた。

いつものコマジャラジャラ。いいわー、木ゴマ最高やわー。


これが肖像画カード。毎ラウンド新しいカードに入れ替わる。みんないい報酬をくれるので、ぜひ描いておきたいところ。


だがそうはいかない。仮想プレイヤーであるレオナルドくん(写真黄色コマ)は勝手に絵具市場を買い占めるし、肖像画も描きまくる。

ちなみに写真ははもげ弟子(青コマ)が絵の具を買いに行ったら、だんしゅが操るレオナルドくんが市場を買い占めてしまったところ。マジ鬼畜。

はもげ「信じてたのに…」
だんしゅ「今日も勝たせていただきますわよ(笑)」
レオナルドくん「絵具絵具~」

中盤までは仮想プレイヤーのレオナルドくんが独走。これはシステム上仕方ない。

はもげ、だんしゅとも絵具集め→修復→収入で絵具集めの流れでレオナルドくんを追い抜く。


写真奥に、だんしゅ(赤コマ)とはもげ(青コマ)。点差はあまり開いていない。このゲームのいいところは、真面目にやってれば大きく点差が開かない所だな。モチベーションが下がらないのでいいシステムだと思う。


そして真面目にやらなかったせいでこのザマに。本人的にはノリノリだったので悔いはない。暖色系の絵具ばかりで、手詰まり感(フレスコ修復には赤青黄など、万遍なく絵具が必要)。なんでいつもこうなんだろ…(笑)

はもげ弟子「ウチの師匠、アホかもしれんぞ!ヤベェ、逃げろ!」

とか言われてそう。ち、ちくしょー、誰が食わせてやってると思ってるんだか!←器が小さい

で、結果としては下記の通り。

だんしゅ…106点
はもげ…100点

お、思ったより点差がなかった! 肖像画カードの報酬をフル活用したのと、終わりを見据えてお金を貯めてたのが良かったみたい。まあ負けたんだけど。

だんしゅの勝因は「安く絵具が買えるタイミングが多かったのよね。ま、なんでも勝つけどね~♡」

んもー、いっそレオナルドくんになりたいわ。で、ずっとだんしゅの邪魔してやるんだ!
[2013/09/10 22:26] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<放課後さいころ倶楽部 ゲット | ホーム | モンハン こんな感じ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/75-e42ce8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。