【ゴーストハンター13の2,3】
さあ、今日も探索しようではないか諸君! なんと2話一挙配信だ。読む方が大変だな、ハハハ! ネタバレのないように書く私もまあまあ大変だ、ハハハ!


前回の冒険で生き延びた好事家・はもげ、武闘派占い師・だんしゅ、霊能者・レイ吉一行は、新たなる依頼により再び行動を共にすることになった。

【第2話 王家のピラミッド】
今回は異空間ピラミッドとやらに赴いたぞ。この建造物を建てたタテルベという爺さん、何奴なのだ…!


ううーむ、ピラミッドのなかに控え室が…なんと面妖な!



相変わらず罠は設置されているようだ。まんまと毒ガスを喰らう私。もはやこの程度ではビクともせんぞ、ハハハ!(本当は結構痛い)


罠をモノともしない占い師・だんしゅ。彼女は何者なのだ…東洋の神秘…!


そして吸血鬼に出会った。こいつ、とても強いぞ! まともにやりあっては命がいくつあっても足りない。撤退、撤退ー!


今回は霊能者・レイ吉も大活躍。精神戦闘ができるものがいると心強いな。頼りにしているぞ、若者よ!

手がかりを得ながら最深部を目指す一行。今回の探索では、なにやら「銃」がキーアイテムになるようだ。


息の合った探索で、ついに最後の部屋に辿り着いた私たち。ここに…宝が…(ありません)!


そして炸裂する私のダイナマイト! ハハハ、これだから発破はやめられんよ!


最深部で悪の親玉を爆死させたが、建物が崩れそうだ…急いで入口まで逃げろ! おい、レイ吉がドリルを取り出したぞ。

ギュルルルル

近道だ~! そして無事脱出!

かなり広い範囲を探索したようだ。探索中は夢中で気づかなかった。まあ、今回もだんしゅの強さとダイナマイトの有用性が実証されたようでなにより。

さあ、帰って一杯やろうじゃないか諸君!

【第3話 花嫁は真紅に染まって】
ピラミッド探索を終えた私たちは、行きつけのパブで美酒を堪能していた。いい具合に酔っ払い始めた時、私たちの噂を耳に挟んだ「とある富豪 」に「失踪した娘の探索」を依頼された。あの「時空を超える爺さん・タテルベ」に心奪われた女性らしい。

まあ、依頼されたからには行かねばなるまい。なにせ好事家だからな、ハハハ!


今回はパブで気弱そうな科学者の青年・オタコンを誘ってみた。特殊能力は「狂気カードかダメージを1回だけキャンセル」できるらしい。…強いのか? まあいいか(酔っ払い)。


またまたネズミのご登場。どこにでもいるな、キミたちは! まあうちの武闘派占い師が手早く片付けてくれるんだが。ちなみに今回のシナリオセットにブラスナックル(メリケンサック)がないことをだんしゅに伝えたところ、「ワタシ専用の武器じゃないし(笑)」と余裕の反応だった。

今回は人数が増えたこともあり、2組に別れて探索することになった。慢心は敵だが、さほど構えることもあるまい。などと、軽い気持ちで挑んだところ…。


はもげ・レイ吉「で、出たー! ゴーレムだー!」
探索上避けられない戦いだったので、とりあえず2人で頑張ることに。だが、体力がみるみる奪われていく…。

戦闘が終わったころには満身創痍だった。

そして探索がうまくいきすぎているだんしゅ・オタコンの2人。順調に手がかりを得て、イベントアイテムも手に入れたようだ。

今回のキーワードは「花嫁」「結婚式」のようだ。あの失踪した娘に関係しているのか?

そして突然の出来事とともに、だんしゅ・オタコン最奥に棲まう強敵との決戦に!

彼女たちはロクに装備もそろわぬまま、この探索の最終決戦に挑み始めてしまった(写真奥)。

※このゲームの仕様上、戦闘は決着がつくか逃げるまで手番の移動がない。


動くに動けず、立ち尽くすはもげとレイ吉。

「うう~む」


だんしゅたちにはみるみるダメージカウンターが溜まっていく。
だんしゅ「これは強い~! 決め手に欠けるな~」

そして立ち尽くすはもげとレイ吉。

「う、ううーーむ(気まずい)」

そしてまさかの活躍をみせる科学者・オタコン。

ガチンコの殴り合いで、強敵に挑む。というか、キミはなんか強い科学アイテムとか持ってないのか? なんで素手で立ち向かうんだ? だんしゅ側の人間か?


だんしゅ「これで仕舞いじゃー!」
武闘派占い師と武闘派科学者はついに強敵をで捩じ伏せた! キミたちすごいな! もうほんと、すごいな!

失踪した富豪の娘の顛末はいささか寂しいものではあったが、我々は無事探索を終えた。気づくと異空間ではなく、ただの荒れた屋敷で息を上げながら今にも崩れそうな壁に凭れかかっていた。

だが私とレイ吉は最後の気力を振り絞り、腰を折ってだんしゅたちに相対した!

はもげ・レイ吉「今回は役に立たず、誠に申し訳ありませんでした!」

探索は終えたが、武闘派コンビの恨みを買うことだけは避けておきたいものだ、ハハハ!

さて諸君、宴の続きをやろうではないか!


久々に時間が取れたので、ぶっ続けで2シナリオをプレイした。シナリオがウリのゲームなだけあって、趣向が楽しいゲーム。レベルアップするシステムがモチベーションを保っていてくれるので、このノリで最後までやりきりたいものだ!

追伸・倉庫タイルを紛失。こんなデカいタイル、どこに行ったんだろう? 異空間?
[2013/10/20 22:58] | ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<それは俺の魚だってば | ホーム | ボードゲーム会 10月>>
コメント
「うう~む」
何故だろう。

好事家は考えてるポーズをしているのに、何も考えていない感じがする。

何故だろう。
「うう~む」
[2013/10/23 19:19] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
せおぽんさん
「うう〜む」
好事家・はもげが何も考えていないように見えるのは、本当に何も考えていないからです。しいていえば、ダイナマイト引かないかな〜とか考えています。
[2013/10/25 12:53] URL | はもげ #- [ 編集 ]
なるほど
確かにでっかい花火は好事家の好物でしょうね。
僕も、ボンバーマン好きです。
[2013/10/27 21:34] URL | せおぽん #Dy/VPRfo [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/83-889fb288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |