妖精奇譚(iOS)
サクッと終わるゲームが好きだ。
とアプリストアをウロウロしていたら、
何やらアプリで『妖精奇譚』というドラフトゲームを発見したのでやってみた。


無料なので、上部に広告が出ている。「斬って」はとくにゲームと関係はない。

ドラフトといえば手札を交換しながら、自分に必要な札を手に入れるゲーム。妨害として相手の狙う札を取ってしまうのも戦略だ。


こんな感じで表示されたカードから、相乗効果が得られそうなものを手に入れる。「緑」「赤」「黄」同士でそろえると、大体いい感じだ。「黒」は得点よりも相手の妨害に特化したカードが多い。



各カードには効果があり「枚数をそろえると得点が増える」ものや「カードを裏返す」「カードを表にする」ものがある。裏になったカードは得点に絡まないので、なるべく表にしておきたい。

うんうん、この手軽な感じ。

悪くないぞ!


とりあえず5枚そろえたので、このうち3枚を場にプレイしていく。この画像だと、6(これが勝利点)と書かれた黄色い札をプレイしたところだ。


ただし、このカードはプレイした際に同じ黄色の札を裏返さなければいけない。でも場に黄色い札はこの1枚だけ。つまり、マズい。またヘタこいたぞ!


あとでこんなカードで表にすることもできるが、いかんせん属性(色)が違うのでこれでは黄色い札は表にできない。


そんなアホな俺のためにこんなナイスな札もある。ただし勝利点は「−1」だ。まあイラストのお姉さんがかわいいから手に入れたら使おう。

さあ、俺はこのドラフトゲームを攻略することができるのか? というか、どうしてこんなにゲームが下手なのか!

無料で出してくれた遊宝洞さん、ありがとう!

また、インターフェースが垢抜けないのがたまらない(ほめている)。

そして、公式サイトは必見。インターネット黎明期を思い出させる名サイトだ。
[2013/11/05 22:30] | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ボードゲーム会 11月 | ホーム | それは俺の魚だってば>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://daifuco.blog.fc2.com/tb.php/85-667c351f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |